Oct 31, 2014

141031 [PIC] Baby-G x Girls' Generation 2014 A/W (団体) @CASIO Baby-G Taiwan Facebook


(851x315)

credits & source : CASIO Baby-G Taiwan @Facebook

スヨン主演 MBC 『私の人生の春の日』 ドラマレビュー (OhmyNewsほか)

死を選んだ『私の人生の春の日』、ハッピーエンディングはなかった

[ドラマレビュー] その利他的な結末、完璧ではなくても、十分に暖かい

2014.10.31 09:02
 
 

よく‘終わり良ければすべて良し’などと言われる。たとえ過程が少し不十分だったとしても、結果がよければ喜んで許されるという意味だ。反対に過程がどんなに立派だったとしても、結論がぱっとしなければすぐに人々の脳裏から消えたり、ずっと笑いものにされる、非常に運の悪い(自ら招いたものではあるが)作品になることもある。 
 
映画やドラマの結末に対するその是々非々は、いまや公然と行われている。私たちは時に不快な心持ちで映画『ミスト』の奇怪な結末を振り返ってみたり、ドラマ『パリの恋人』や『屋根を突き破ってハイキック』などの衝撃的な結末をいつまでも根に持ち続けたりもする。これらの作品は結末が過程を完全に食った典型的な例として挙げられたりする。

 

生涯を終えたイ・ボミ、しかし虚しい最後ではなかった


▲‘私の人生の春の日’ イ・ボミの死はあるものには新たな生の始まりになってくれた。
彼女のこの5年間の生も同じやり方でつむがれた。 (C)MBC

ならば、幕を下ろしたばかりのMBC水木ドラマ『私の人生の春の日』はどちらだろうか。一言で言って、このドラマが下した結論は多くの人が願っていたことを満たすには少し不足かもしれない。結局、愛する人たちは再び離別を迎えなければならず、その喪失感はそれまでよりさらに大きくなったのだから。 
 
残念ながら、みんなが笑って幸せになる結末はこのドラマにはなかった。イ・ボミ(チェ・スヨン)は家族らの願いを聞き入れず人工心臓移植手術を拒否し、代わりに自身の臓器を誰かに残すことで生涯を終えた。カン・ドンハ(カム・ウソン)は再び妻を失うことになり、子どもたちは新しい母を迎えることができなくなった。他の家族のものたちもまた計り知れないほどの悲しみに陥ったことは明らかだ。 
 
それまでの幸せは、ただの夢だったのか。振り返ってみると、みんな実にいろんなことがあった。かげろうのようにかすかに立ち上り蜃気楼のように消えてしまった幸せ。しかし、死んで行くイ・ボミにカン・ドンハが伝えた言葉によれば、すべてが砂漠の上の砂塵の風のようにあっけなく消えてしまったわけでは決してなかった。 
 
『私の人生の春の日』の価値は、生の意味について改めて考えさせてくれたことにある。真の利他の人生、陳腐な表現だというが実際はその深い内を知らない、まさにそのことについてである。憐憫が愛に変わり、その愛が再び包括的な意味の人間愛に発展する過程。このドラマの展開過程は非常にドラマチックだったが、誰しも簡単に言葉にするのが難しい深い感動を与えてくれた。

 

新たな関係の始まり、イ・ボミが残したあたたかく美しい遺産


▲ ‘私の人生の春の日’ 生の永続性に対する自覚のためだろうか。
手術室に向かう妻の姿を見つめるカン・ドンハの表情が玄妙だ。 (C)MBC

『私の人生の春の日』の内容は一見平易で、その過程は退屈で、結論もみんなを満足させることができるほどのものではなかった。しかし、あれほど静かにばかり見えたこのドラマが描いたものは、どのドラマより少なくなかった。 
 
私たちが生きていく中で直面するかもしれない緊迫した瞬間、到底受け入れることはできないであろうとんでもない瞬間、『私の人生の春の日』にはそのすべてが総合ギフトセットのように入っていた。誰かにはそれがプレゼントではなく災いのように思われるかも知れないが。 
 
『私の人生の春の日』はそれらにぶつかった彼らの多彩で複雑微妙な感情の糸をとても繊細でありながらも成功的に解きほぐした。家族という垣根、あるいはそれを脱して各々個人として思いがけない瞬間に対処する成熟した姿勢は(時には過度に理想的に感じられる場面もあったが)十分模範となるに値するものだった。 
 
イ・ボミは結局、死を選択した。私たちが期待していた幸せなハッピーエンディングはどこにもなかったが、ドラマのいたるところで新たな関係がその第一歩を踏み出した。家族は互いを顧みるようになり、その‘家族’というものに生物学的な意味は言うまでもなく、それを脱した関係までも込めることができるようになった。 
 
私たちは『私の人生の春の日』の結末をどう考えるべきか。しかし、それがそんなに重要だろうか。このドラマは私たちの耳に静かにささやくばかりだ。‘生と死にあまり意味を置くな’と。それが過ぎ去ったあとの‘足跡を記憶せよ’と。そして‘愛と尊重、理解と尊敬、憐憫と利他の意味を改めて考えてみよう'と。それで十分ではないか。

ハン・ギョンヒ

credits & source : OhmyNews
translation : jiji3104


“慰め慰められることが特に多かった2014年、『私の人生の春の日』はマッチャン(非現実的、突拍子のない状況)が全くない、善良な登場人物たちの善良なドラマとして、水木ドラマの視聴率で不動の1位を維持した。まさに清浄ドラマである『私の人生の春の日』は、善良なストーリーだけでも成功することができるという事実を立証し、新たな可能性と意味を見せてくれた” - NEWSPIM

 

“刺激的で扇情的なマッチャンドラマが幅を利かせている最近とは違って、愛・尊重・家族愛などで構成された『私の人生の春の日』はこれからも忘れることのできない心温まる物語として視聴者の心の中に残るだろう” - 市民日報

 

“MBC水木ドラマ『私の人生の春の日』は大人のための温かな一編の童話だった。「毎日毎日が幸せというわけではない。けれども幸せなことは毎日あるんだよ」というこぐまのプーさんの台詞のように、『私の人生の春の日』はそれぞれの生の中の幸せな瞬間である‘春の日’を物語り、お茶の間劇場にあたたかな感性を伝えてくれた” - MBN

 

“MBC水木ドラマ『私の人生の春の日』の中のイ・ボミを演技するチェ・スヨンから華麗なガールグループ、少女時代の姿は見出せなかった。完璧とは言えなかったが、期待以上の演技力を見せてくれたチェ・スヨンは、ドラマをリードしながら今後の‘女優チェ・スヨン’としての可能性を証明した” - MBN

translation : jiji3104

Oct 30, 2014

【歌詞】 スヨン 「風の花 (Wind Flower)」

スヨン「風の花 (Wind Flower)」

 

スヨン「風の花 (Wind Flower)」
作詞 : ジフン、ロコ
作曲 : Rocoberry
編曲 : Rocoberry
収録アルバム : 「私の人生の春の日」 OST Part 8
リリース : 2014.10.30

 

■ 歌詞上=韓国語オリジナル歌詞中=カタカナ読み下=和訳

그대는 너무 착한 사람
クデヌン ノム チャカン サラム
あなたは とても優しい人
늘 아파도 미소 짓는 사람
ヌル アパド ミソジンヌン サラム
つらくても いつも微笑みを浮かべる人
옆에 있어줘서 고맙다는 말 했었나요
ヨペ イッソジョソ コマプタヌン マル ヘッソンナヨ
そばにいてくれてありがとうって言葉 言ってたかな?
그대라서 너무 행복했어요.
クデラソ ノム ヘンボケッソヨ
あなたで とても幸せでした
 
*
바람에 흩날리는 꽃잎처럼
パラメ フンナルリヌン コンニプチョロム
風に舞う花びらのように
하늘 밑 저물어가는 노을처럼
ハヌル ミッ チョムロガヌン ノウルチョロム
空の下 暮れていく夕焼けのように
사라져도 슬퍼말아요.
サラジョド スルポマラヨ
消えても 悲しまないでね
우리의 이 사랑은
ウリエ イ サランウン
私たちのこの愛は
행복 했으니까요
ヘンボケッスニッカヨ
幸せだったから
 
날 위해 이젠 웃어봐요.
ナル ウィヘ イジェン ウソバヨ
私のために もう笑って
나의 사랑 그대여 날 봐요
ナエ サラン クデヨ ナル バヨ
愛しい人 ほら 私を見て
우리의 시간이 아주 조금은 또 달라서
ウリエ シガニ アジュ チョグムン ト タルラソ
私たちの時間が ほんのちょっとすれ違って
그대와 잠시 이별인 것 뿐이죠.
クデワ ジャムシ イビョリン ゴ プニジョ
あなたと少し別れるだけでしょ?
 
* Repeat
 
오랜 시간을 오랜 마음을 이토록 주기만 했던 한 사람
オレン シガヌル オレン マウムル イトロク チュギマネットン ハン サラム
はるかな時間 はるかな心を こんなにもくれた人
 
그대가 나에게 보여준 사랑
クデガ ナエゲ ボヨジュン サラン
あなたが私に見せてくれた愛
내겐 고맙고 따스했던 그 사랑
ネゲン コマプコ タスヘットン グ サラン
ありがたくて あたたかかったその愛
영원토록 기억할게요.
ヨンウォントロク キオカルッケヨ
永遠に忘れないからね
제발 울지 말아요.
チェバル ウルジ マラヨ
どうか泣かないで
날 위해 행복해져요.
ナル ウィヘ ヘンボケ チョヨ
私のために幸せになってね
 
그대를 사랑해요.
クデルル サランヘヨ
あなたを愛してます

 

credits & source : NAVER MUSIC, Antares(antaresvj2 @Twitter), jiji3104
Translation : jiji3104


<更新履歴>
・動画追加 [2014.11.02]

 

141030 SBS 『ルームメイト』 公式Twitter (sbsroommate)

[룸메이트] "HER!!!!" 써니 언니 팔베개 하고 사람처럼 자는 오이양~♥

[ルームメイト] "HER!!!!" ソニ姉さんの腕枕で人のように眠るオイ嬢~♥

credits & source : sbsroommate @Twitter
translation : jiji3104

141030 byungseung Instagram

올해 마지막도 그녀와함께 모두모두 수고하셨음 - - #촬영 #12월

今年の最後も彼女と一緒に みんなみんなお疲れさまでした - - #撮影 #12月

credits & source : byungseung @Instagram
translation : jiji3104

141030 MBC 『ソニのFMデート』 公式Twitter (mbcfmdate)

너한테만 꼭 해주고 싶은 말이 있어... ☞☜

あなたにだけきっとしてあげたい話がある... ☞☜

credits & source : mbcfmdate @Twitter
translation : jiji3104


이것이.. 김신영과 예원... 너와 나의 연결고리ㅋㅋㅋㅋ

これが.. キム・シニョンとイェウォン... あなたと私のつながりㅋㅋㅋㅋ

credits & source : mbcfmdate @Twitter
translation : jiji3104


사진만으로도 웃기는 두사람ㅋㅋ 김신영씨와 예원씨가 펼치는 여자의 끼!! 지금부터 시작합니당ㅋㅋㅋ 개봉박두★

写真だけでも笑えるふたりㅋㅋ キム・シニョンさんとイェウォンさんが繰り広げる女の気!! 今から始めますㅋㅋㅋ 封切り間近★

credits & source : mbcfmdate @Twitter
translation : jiji3104

141030 スヨン Instagram (syofgg)

우리촬영장에서 여신들이 정모함. 감독님과 배우분들께도 우리수영이 잘부탁드린다며 꾸벅꾸벅 일일이인사도 해주고..든든한 내 자매님들.. 너무너무고마워ㅠㅡㅠ 사랑해요 ! #내생애봄날 #여신님들 #동하씨함박웃음 #소녀시대 #사랑해요친구들

撮影場で女神たちが定期集会。監督さんと俳優の方たちにもうちのスヨンをよろしくお願いしますとぺこぺこいちいち挨拶もしてくれて.. 心強い私の姉妹さんたち.. ほんとうにありがとうㅠㅡㅠ 愛してます! #私の人生の春の日 #女神さまたち #ドンハさん満面の笑み #少女時代 #愛してます親友たち

credits & source : syofgg @Instagram
translation : jiji3104

Oct 29, 2014

141029 bae_sang_in Instagram

#소녀시대 #써니 #펠틱스 #lookbook #Feltics [emoji][emoji]

#少女時代 #ソニ #Feltics #lookbook #Feltics [emoji][emoji]

credits & source : bae_sang_in @Instagram
translation : jiji3104

Oct 28, 2014

[RIP] [字幕] 080610 SBS Love FM シン・ヘチョルのゴーストステーション

[字幕] 080610 SBS Love FM シン・ヘチョルのゴーストステーション
<ドリームコンサート「少女時代 沈黙事件(テンミニッツ事件)」について>

credits & source : SBS&SBS Contents Hub., HSEH(ファスウナ)태연펫3, jiji3104, jiji3105 @YouTube

Oct 27, 2014

141027 MBC 『ソニのFMデート』 公式Twitter (mbcfmdate)

방송전, 디신(디제이의 신ㅋ) 철수아저씨랑 쑨디의 만남! 그리구 우리의 데이트는 지금부터 시이작~~♥

放送前、ディシン(デザインの神ㅋ)チョルスおじさんとスンディの出会い! そして私たちのデートは今からすたあと~~♥

credits & source : mbcfmdate @Twitter
translation : jiji3104

141027 SBS 『スーパージュニアMのゲストハウス』 ソニ 電話出演 Cut

141027 SBS 『スーパージュニアMのゲストハウス』 ソニ 電話出演 Cut

credits & source : SBS&SBS Contents Hub., jiji3104

Oct 26, 2014

ジェシカのこと

多くのファンが自ら察して、静かに耐えようとしているが、一部の人はいまだに理解せず、ソシの足を引っ張ろうとしているように見える。もはや確信犯なのだろう。 
 
少なくない割合の韓国のソウォンたちが最も失望し怒っているのは、ジェシカが先手を打つように個人のSNSであるWeiboに、8人を非難するような、自らにはまったく非がないかのような内容の文章を上げたこと。そして、今年自ら会社に脱退の意思を伝え合意も取り付けていたこと(=SM側の見解)について、この時もその後も一切触れていないことである。 
 
今さらだけど、SMから通知を受け取った時点でも、まだ「卒業」という選択ができたのではないだろうか。推測の域を出ないが、会社はその道を用意しようとしていたはずだ。仮にそれが新しい夢のための繰り上げの卒業だったとしても、多くのファンは温かく送り出そうと努めただろう。 
 
この事態で8人のソシだけでなく、ジェシカ自身も大きなダメージを受けてしまった。もちろんファンも。そして、残念だけれども、それをずっと引きずっていかねばならない可能性が高い。 
 
いつかまた9人のステージが見れればいいとは思うが、近い将来にそれを望むのは無理だろうし、それは許されないと考えるファンも少なくない。まずジェシカの釈明や謝罪が必要だという意見は、厳しく、胸が痛むけれども、道義的にはもっともかもしれない。 
 
 
 
シカよ、ほんとうにこのまま、7年間応援してきたソウォンに「ミアネ」の一言もなく去ってしまうのか? その一言だけでも多くのファンが救われるのに。8人のソシも、自分自身も。
 
 
 
P.S. 以前「ジェシカは弱者でも敗者でもない」とツイートしたら何人かの方がRTしてくれたけれども、私は皮肉を込めてそう書いたつもりだった。韓国芸能史上もっとも成功したガールグループのメンバーであって、一般企業の平社員でも売れないもの書きでもない。頂点に立った人間だ。残念ながらあなたの、私の人生にたとえるには、なにもかも、かけ離れすぎているように思う。

『ソニのFMデート』 語録 (第24週、2014年10月20日~26日)

■ Links


【第162回】 10月20日(月)

文学少女

3469さんが「今日の(オープニングの)原稿はスンディが書いてきたの? 文学少女だけど同じページを何度も読んでいたというスンディの話みたいです」と。私について、とてもよくご存知ですね。それから“文学少女”、あれはですね、もう忘れていただけたらと思います。あ、私の昔のニックネーム、愛称が... 正直、自称ですけど、“文学少女”だったんですよ。デビュー当初です、ええ。あれはちょっと忘れてもらえるとありがたいです。あの頃の自己紹介映像を見ると、自分でも到底再生ボタンを押すことができないくらい寒くて、ほんとに。(恥ずかしさで身が縮んだ末に)手足がもう、手の指、足の指がもうなくなるような、そんな感じがしてしまって。今はもう見るのは無理な映像なんですよ。忘れていただけたらと思います。

 

情けない

えーと、数学の問題集にすごく厚い問題集があるじゃないですか。“公式通りに解きなさい”というあれ。あの問題集、私もそうでしたよ。それを予習してきなさいっていうんです、高校に上がる時に。なのでそれを開いてみました。開いたんですが... 私はそれでも中学校までは数学は投げ出さずついていってたんですよ、ちょっとは。あれ? 高校の時でよかったかな? 中学校に上がってからだったかな? ともかく、新学期の前に予習をしてきなさいというので、それをぱっと開いたんですが、ほんと何が書いてあるのかとんと理解できないんですよ。それで、その当時「ああ、こうやって塾に通うことになるのか」という、そんな自愧感(自ら恥じること)に落ち込むくらいだったんだけど、あー、考えてみると、自分がその一段上の困難な峠を越すことができず、階段をひとつ上がることができず、それで数学を放棄していたようでもあり、うーん、当時たやすく諦めていた自分自身をとても情けなく思いますね。

 

外国語

でも、こういうことじゃないですか? ほら、外国語も最初、何も知らない頃は“いやぁ、簡単簡単”と言ってたのに、だんだん知れば知るほど難しくなる、そんな外国語があるじゃないですか。たとえば、えーと、フランス語のような場合も最初は“ボンジュール”、“メルシー”... ふふ、ミョルチ・ポックム(いりこ炒め)って言うでしょ、“メルシー・ボックー”。こういうのは易しくて。でも“サヴァ?”とかやってたら、いきなり“ええ? 物の名前を言うのに物に性別があるの? どうすればいいの?” となるみたいに。そういうことじゃないですか? 数学も? 足し算、引き算、割り算、掛け算は平気でした。ある時点からルートが入ってきて、ほほ、なんか因数分解をやりなさいとかなると、その時から難しくなるじゃないですか。

 

雨の日

んー、私はですね、幼い頃から感受性が結構豊かだったみたいです。雨が降る日は妙に、その雨の日の感じのせいなのか、けだるく、物思いにふけって、窓の外に降る雨水がなんだか空が流す涙のように思える、そんなふうに感じたことがありました。そうしてそれをぼんやり眺めながら歌を聴いて。そんな日は歌もきまって切ないバラードを聴いてしまうんですよ。歌を聴きながら、ただそうやって一日を過ごしてしまうことがよくありました。ㄱㄴㅇさんも今、そうされているんですね。ところで、私は最近、外の天気がよくわかりません。雨が降っているのか、それともかんかん照りなのか、暑いのか寒いのか、よくわからずに過ごしています。まあ、室内での活動が多くなり、外に出かける時は車で移動するんだけど、車の中ではただ寝てばかりで。だからなのかなという気はしますが。んー、天気の影響を受けやすいとのことですが、それでも窓の外を眺める余裕がある、その雰囲気に浸ることができるということだから、いいことなんじゃないでしょうか? もちろん、あまりディープで憂鬱な雰囲気に浸っていらっしゃると、私もちょっと悲しくなったりしますが。

 

心を開いて

[アン・ヨンミ(以下ヨンミ)] 「“私の長所みたいな歌”はですね、まさにBMKの『染まる』です、“染まる”」。 [ソニ] いいね~ [ヨンミ] いいんじゃない? ほんとに。 [ソニ] ほんとにいい長所です。そうでしょ? [ヨンミ] うんうんうん。いつ、どこでも。 [ソニ] そうです。 [ソニ] ちょっとソニさんもそんな性格じゃないですか。 [ソニ] あ、私は... また少し違うんですよ、私は自分が心を開くまでちょっと時間がかかるんです、実は。 [ヨンミ] そうなの? [ソニ] ええ。 [ヨンミ] 私にはいっぺんに開かれてたじゃないですか? [ソニ] それはヨンミさんが自分を全部さらけだしてくれるから、ほほほほ。 [ヨンミ] あー、そうだわ。私のほうがまずオープンしたよね? ははははは。そうだそうだ。 [ソニ] なので心を開かずにはいられませんでした。 [ヨンミ] はははは。 [ソニ] 若干、不憫な気持ちといいますか。 [ヨンミ] ええ。ふはははは。 [ソニ] ヨンミさんがあまりにも潔く [ヨンミ] 自分を捨てて。 [ソニ] 私にすべてくださったので、その時。 [ヨンミ] 別に興味のない話まで全部聞かせてあげて。 [ソニ] うんうんうん、そうでしたね。 [ヨンミ] はははは。 [ソニ] これは“ヨンミさんの長所みたいな歌”だと思います。 [ヨンミ] あー、はい。いいですね、本当に。

 

おばちゃんカット?

4186さん、「今さっき、美容室でカットして出てきました。確かにソニ姉さんの髪型にしてくれと言ったんだけど、どうして私、おばちゃんになってるんでしょ?」。ああ... 私のどの髪ですか? いつ頃の髪ですか? 本当にいろんな髪型をしてきたので、いつ頃の髪なのか気になるんだけど。なんだかおばちゃんの頭とおっしゃってるところを見ると、今の髪ではないような。『The Boys』の頃のショートカット、もしくは『IGAB』の時のおかっぱ頭あたりを予想してみます。写真を見せてこうしてほしいとおっしゃったのかな? もともと美容室にカットに行かれる時はですね、うん、自分の顔や頭の形、髪質をよく自己診断して行かなきゃですよ。そうして自分と似ている人、似ているモデルの写真を持って行かれれば、仕上がりイメージというのは写真のようなものを持って行かれると、やってみたい写真を持って行かれると、その通りにしてくれたりしますから。なるべくいろんな角度からの髪型がわかる写真を持って行かれると、カットしてくださる方が最大限近い感じに整えてくださるでしょう。

 
 

見えるラジオ(ハイライト)

 

『俺の年がなんだって?』(オ・スングン)


【第163回】 10月21日(火)

ハル

あー、そうですよね。私も大好きな(TABLOの娘)ハル。最近CMにも登場してましたよ、ハル。ご覧になりました? テコンドーしているやつ? すごく可愛くて、ほんとに。実際にあんな娘が生まれる保証があるなら、ほんと私... まあ、いつかは、ふふ。ところで、ハルにごはんを作ってあげなきゃいけないんだけど。約束したことは必ず守らないと。でも私が同時間帯に他局の番組をやっているので、放送では無理かもしれません。私が個人的にハルにごはんを作ってあげたいと思います。それでも約束は守らなきゃ。守らないと守らないと。

 

Singin' in the Rain

私、ミュージカル「Singin' in the Rain」をやりました。「Singin' in the Rain」をやったんですが、あるシーンで、えーと... 私の相手役をしてくれる方たちが私に傘をささなきゃいけないんですが、その相手俳優の方がトリプルキャストでした。TRAXのジェイさん、スーパージュニアのキュヒョンさん、それにEXOのベッキョンさんとお三方だったんですが、実はベッキョンさんとはスケジュールが合わなくて2回しか公演できませんでした。ジェイさん、キュヒョンさんとは何度も公演したんですが、ジェイさんは本当にとてもマナーがおありなんですよ。自分の肩、片方の肩を外に出してまで、本当に私が雨にあたらないようにしてくださって。実際、そのシーンが終わった後も“うん? 舞台に雨が降ってたの?”というくらい、まったく濡れないようにしてくださいました。ところが、キュヒョンさんは... もう告発します。キュヒョンさんは... 明らかに私は雨にあたるシーンじゃないにもかかわらず、終わって舞台の裏でまた準備をする時になると、私を見て“あれ? 雨に濡れて来たの?”という話を何度もしてくださるほど、私をやたら雨に... あててくださいました、ずいぶんと。傘をどこにさしていらっしゃるのかわからないくらい。あー、6548さんもそうだったんですね、ふふふ。でも、それは相手に気を使っていないからじゃないそうなんですよ。私、キュヒョンさんに小言を言ったんですよ。“ずぶ濡れだよ!”って。そうしたら、キュヒョンさんは“ええ? めちゃめちゃ気を使ってるのに”って。実際、不慣れだったり、距離の調節がうまくできない、計算ができないから、こんなふうに雨に濡れてたんですよ。

 

反省する私

おやつをばんばん放出したから、歌も聴かなきゃいけませんね。でしょ? 歌は、えーと、MBCの自社企画、自社制作中のアニメーション、『テレモンスター』の主題歌、INFINITEの『モンスタータイム』を聴きましょう。自社の宣伝に熱心な私はMBCラジオのマスコット、ソニであります。(曲)ソニのFMデート、INFINITEの『モンスタータイム』をお聴きいただきました。はい、MBCラジオのマスコット、ソニが強力推薦するMBCの自社企画、自社制作中のアニメーション『テレモンスター』の主題曲でした。ラジオ局の社長さん、聴いていらっしゃいますか? MBCの社長さん、聴いていらっしゃいますか? プインプイン。ふふ。あ、私がこんなふうにふざけている間に、大学の推薦入試の発表で残念ながら不合格の知らせを受け取られた7198さんと4512さん、それから5097さんが悲報をお伝えしてくださいました。ああ、それどころじゃありませんでしたね。すみません。では少しでもなぐさめになるように衣類商品券を送ります。また面接試験に落ちられたという2798さん、ㅂㅂㅈさんにはシャンプーセットを送りますからね。いやぁ、こんなふうにプインプインしてる場合じゃありませんでしたね。じゃあ、今だけはふざけるソニから物静かなイ・スンギュに戻って、本分を忘れず、歌をおかけしようと思います。

 

関心と愛のために

[ソニ] 私はいまだに宿舎生活をしているので... [ロイキム] あ、そうなんですか? [ソニ] ええ... ふふふ。 [ロイキム] そうなんだ... [ソニ] テーブルをたたかれました、「ああ!」と言いながら。 [ロイキム] うらやましくて。 [ソニ] ふはははは。 [ロイキム] ああ、いつ... はあ、グループをやりたいですね。家から出ないと。 [ソニ] いやぁ、そんな私もたまに家に帰れば [ロイキム] ええ。 [ソニ] お母さんのごはんを食べる時とか“ああ、家に帰ってきたなぁ”と思うんですよ。 [ロイキム] そうですね。 [ソニ] でも、おっしゃられることはわかる気がします。家族たち、ほんと休む間もくれないでしょ? [ロイキム] ええ、ちょっと... もちろん、とても愛する存在なんですが... [ソニ] ええ、わかります、わかります。その関心と愛のせいで、時々... [ロイキム] そうです。 [ソニ] 「はぁ、小言もほどほどにしてよ」って。「今日はどうだったの?」「出かけて何してきたの?」と聞いてきて。 [ロイキム] わかってるのに聞くんだから。 [ソニ] ふふ、そうですね。私もそういう尋問を受けることがたまにあるんだけど。 [ロイキム] そうです、そうです。 [ソニ] それもすべて関心と愛ですから。でも私は宿舎生活をしていて、そういうのもたまにだから、そういう時はただ一緒にぺちゃくちゃおしゃべりしてるんだけど、毎日家で... [ロイキム] 毎日。そうです、毎日。

 

Home

[ロイキム] 気の重さが面白さを上回る日もありますね。 [ソニ] ああ、そうなんですか? [ロイキム] そうなんです。(DJの仕事は)いつも面白いですか? [ソニ] え、ええ... あはははは。 [ロイキム] はははは。最初の静寂から察せられるという。最初の静寂から。 [ソニ] え、ええ,.. 後で曲がかかっている時に [ロイキム] ええ、ええ。 [ソニ] また話しましょう。 [ロイキム] はい、わかりました。 [ソニ] ええ、では... [ロイキム] わかりました。曲を聴きながらお話ください。 [ソニ] ははは、その話は曲を聴きながらしましょう。 [ロイキム] はい。(中略) [ソニ] ロイキムの『Home』をお聴きいただきました。 [ロイキム] はい。 [ソニ] わぁ、ほんといい歌ですね。 [ロイキム] ありがとうございます。 [ソニ] いやぁ、歌詞がほんといいと思います。 [ロイキム] あ、なんかすごくつらかったことがあったみたいですね? [ソニ] ぷはっ。 [ロイキム] 普通のつらくない人は共感できない、そんな内容なんだけど。 [ソニ] ぶっ。 [ロイキム] ちょっと、かなりつらかったことがおありだったと [ソニ] ええ、まあ、そういうことに [ロイキム] わかりました。 [ソニ] 曲がかかっている時に... [ロイキム] すぐ次に行きましょう。 [ソニ] 話したじゃないですか。ええ、そうですそうです。

 

スマホ中毒

[ソニ] これ、ある意味スマホ中毒とも少し [ロイキム] そうです。 [ソニ] つながるように思いますね。手を動かさずにいられなくて [ロイキム] 何かをしてなきゃいけないような [ソニ] ええ。それからごはんを食べる時もただ食べていられず、テレビをつけておいたり携帯をいじりながら、そうやってごはんを食べて。 [ロイキム] そうですね。 [ソニ] そんな方が多いんですよ。でも私も一時それを経験したことがあったんですよ。 [ロイキム] どんなことですか? [ソニ] テレビを見ながら携帯を、ふふ。 [ロイキム] あははは。 [ソニ] ふはは。 [ロイキム] 女性の方たちはできるそうですね。 [ソニ] ええ、できるんです。 [ロイキム] ぼくはできないんです。 [ソニ] そうしながらも内容はちゃんとチェックしてて。 [ロイキム] ええ。 [ソニ] 携帯も別に大事なことをやってるわけでもなく、ネットの検索とかあるじゃないですか。“しっかり生きる方法”とか、ふふ、そういうのを検索しながら。マルチプレイって言うでしょ。 [ロイキム] ええ。 [ソニ] デュアルコアが可能なんですよ。 [ロイキム] はははは。 [ソニ] ええ、そんな時期があったんですが、でもそれをある時からしなくなって。それは疲れるようになってからだったと思います。 [ロイキム] そうですね。

 

私の男

[ソニ] ところで、この方はですね、二つとも愛しています、今。 [ロイキム] そうですね。 [ソニ] 彼女と車、両方とも。でもその愛する彼女が愛する車にいつも食べ物を落としたりこぼしたりされるんですって。どうすればいいでしょうか? [ロイキム] 車で食べなきゃいいのに。 [ソニ] ん? そうですね? [ロイキム] ええ。 [ソニ] こんな簡単な答えが。 [ロイキム] 車で食べるのはしないとか... [ソニ] ええ、そうですね。 [ロイキム] でも彼女に言ってもいいんじゃないですか? [ソニ] “そんなにごぼさないで~”って? [ロイキム] いや、そんなふうに... [ソニ] ふはははは。 [ロイキム] そんなふうにおどおど言うんじゃなくて [ソニ] “落とすなよ~”って。 [ロイキム] “この車はいつも...”、言い訳を作るんですよ、“ぼくの父も使うんだし、ほかの人も使うんだから”と [ソニ] それ、もっとおどおどしてないですか? はは。 [ロイキム] はは。“お願いだから落とさないでくれる?” [ソニ] ははははは。 [ロイキム] “なんでそう落とすの~” [ソニ] 私の見たところ、車に愛称も付けていらっしゃる感じですね、この方は。 [ロイキム] あ、確かにそんな感じはあるな。 [ソニ] “うちのブーブーに”と言いながら話をされていそうだけど。 [ロイキム] ごはんを食べさせないようにするのも、おどおどして見えるかもしれないですね。 [ソニ] そうですね。“外に出て食べろ”って言うのもちょっと。そうでしょ? [ロイキム] あー、どうしたもんか。 [ソニ] どうしたらいいかな? [ロイキム] 車はお持ちですか? [ソニ] ええ。 [ロイキム] どういう性格ですか? 車に他人が来たら。 [ソニ] 正直言うと、私は自分の車を本当に愛してるんですよ。 [ロイキム] はい。 [ソニ] というのも私が初めて自分にご褒美をあげたのが車だったんです。 [ロイキム] おお。はいはい。 [ソニ] だから、本当にいとおしく感じてしまうし [ロイキム] ええ、そうですね。 [ソニ] 愛着を感じてしまうんです。しかも一目ぼれして買った車だったんですよ。 [ロイキム] おお。 [ソニ] どんなにほうぼう回ろうとも、安くていい車を買おうと、燃費のいい車ね、ほら、決め込むじゃないですか、女性だから [ロイキム] そうですね、ええ。 [ソニ] いくらそう決め込んで見ても心にすっと入ってくる車がなかったんです。“えい、最後にもう一カ所だけ行ってだめなら、そういう運命だったんだわ。車を買う時期じゃないということだわ”と思って、最後にぱっと行ったんだけど [ロイキム] ええ。 [ソニ] そこで運命のように出会ったんですよ、車に。 [ロイキム] ぱないね。 [ソニ] ははは。 [ロイキム] 今日ちょっと見て帰らなきゃ。 [ソニ] はははは。 [ロイキム] どれだけハンサムだったというのか。 [ソニ] ええ。それでその車に出会って [ロイキム] はい。 [ソニ] その車に... [ロイキム] 無限の魅力を感じたんだなぁ。 [ソニ] そうなんですよ。性別も付けたんですよ。男性です、私の車は。 [ロイキム] 男ですか? [ソニ] 間違いなく男です。 [ロイキム] くぅ。“男の中の男”タイプですか? [ソニ] ええ、もちろんです。そして私の男はとてもシンプルな [ロイキム] おお。 [ソニ] そんな性格の持ち主です... これ、何の話だっけ? ははは。何言ってるんだという気はしますけど、そうやって彼に惚れて [ロイキム] そうでしょうね。 [ソニ] でも重要なのは、それにもかかわらず私は普通に乗り回してます。 [ロイキム] 男の中の男だから。 [ソニ] ええ。私の男はわりと寛大で [ロイキム] 使いまくるんだなぁ。 [ソニ] ええ、ぞんざいに扱います。彼はわりと寛大なので、芝生の上を走ったり [ロイキム] ええ。 [ソニ] または土の上を走っても、彼に乗る時は気にせず乗るんですよ。 [ロイキム] ふーむ。 [ソニ] 私の全てを受け入れてくれる人だから。あ、人だって。 [ロイキム] はははは。 [ソニ] どうかしてきたね。まあ、彼はそういう存在ですから。 [ロイキム] それで『Home』をわかってくださるんだなぁ。 [ソニ] ふはははは。やばいね。ええ。 [ロイキム] そうですね。 [ソニ] まあ、だから私は車で友だちが食事したりしても、別に気にしないかなと。 [ロイキム] うむ。

 

思春期

[ソニ] それなら思春期を経ていらっしゃらない、もしくはまだ迎えていらっしゃらない可能性もあると見なければ。 [ロイキム] 何気に来ている気もします。 [ソニ] あ、そうなんですか? 今? ようやく? [ロイキム] はい。ひそかに来ているようでもあり [ソニ] 今ごろ? 大変だね。 [ロイキム] 思春期、しっかりありました? [ソニ] 私も実はデビューしてから思春期を知りました、逆に。 [ロイキム] でしょう? [ソニ] ええ。 [ロイキム] むしろそんな感じだよ。若干... あまりにも疲れて人に気を使えなくなる時 [ソニ] ええ。 [ロイキム] ...が思春期じゃないですかね。 [ソニ] ええ。むしろ、私もデビューしてから思春期を知ったような気がします。


【第164回】 10月22日(水)

結びつけるのが難しいもの

ところで、(オープニングの話を受けて)歌を聴いている間に7020さんがですね、「仕舞いにはゲームまでも愛に喩えられるんですねえ。はあ、(レベルアップのように)超える段階でもあればいいものを」とくださったんですよ。んー、まあ、人生のどんなことだろうと、なんでも愛に結びつければ結びつきはします。でも愛を人生に結びつけるのが難しいんですよね。でしょう? いやあ、ほんと、早く恋愛細胞でも活性化させて、誰かを好きな気持ちを抱いてくださったらと思います。そしてその誰かとの縁が発展したらいいですね。

 

懸垂

そうですよ、必ずしも愛にだけ結びつけるものではありません。はは。どこにだろうとぴたぴた貼り付く比喩でしたよね? この段階さえ越えれば、ここをひとつ上りさえすれば、なんかもっといい風景が見えそうだ。うん、でもその山が難関ですね。まるで懸垂だと思います。最初からちょっとぶるぶる腕を震わせながらやるでしょ? 1回、2回とやって下がると、再び上がる力がなくなります。でもその時に腹筋の力を使おうが、脚をばたばたさせようが、なんとかしてもう1回やれば、次からその回数が自分の回数になるんじゃないですか? んー、私はそう考えます。どんなことでも、される時に懸垂のことを思い浮かべてしてくださったらと思います。どんな方法を使っても、その山さえ越えれば、次は“うん、自分はあの山を越えた人間だ。これくらいなんでもない”と思える、 そんな段階に上がれるんじゃないでしょうか。

 

ヤン・ヒウン姉さん

歌を1曲かけるんですが、この歌はですね、昨日公開されたほかほかの新曲です。私が「姉さんと呼びますね」と言ったら断られた、あの方の歌です。ヤン・ヒウンさんの歌です、『貧乏旅行(背嚢旅行)』。(中略)ところで、んー、ヤン・ヒウン... 姉さんと呼んじゃおうかな? ふふ。ヤン・ヒウン姉さんの声は本当に何か癒しをくれるような感じです。ですよね? あの時、歌われた時も感じましたね、公開放送の時。“大きくラジオをつけて”の時にライブを聴きながら感じたことではあるんですが、こうやって新曲を聴くとぱっとよみがえりますね、あの時のあの感情が。ヤン・ヒウンさん、本当に尊敬しています。

 

早くお元気になられますように...

5397さんがですね、「スンディ、ニュースを見ましたか? ヘチョル(シン・ヘチョル)魔王さんが倒れられたそうですね。早く良くなられることを祈りつつ、N.EX.Tの『人形の騎士』をリクエストします」とくださいました。そうなんですよ。私を“自分と同じ魔族だ”と認定してくださり、そしてラジオでのノウハウだとか秘訣などいろんなことを伝授してくださった、FMデートに快く自ら脚を運んでくださったヘチョル魔王さんが今、ご危篤になられたと聞きました。手術中だと聞いたんですが、5397さんだけでなく、1238さん、8960さん、0267さん、そして私も、こうやってFMデートの家族たち、仲間たちがみんな心配していて、早くお元気になられるようお祈りしているんですよ。だから、シン・ヘチョルさん、早く良くなられてください。お元気になられてまたFMデートに出てくださらなきゃ。あの時、約束してくださったのに。うん、待っていますよ。お元気になられることをお祈りしつつ、私の心も添えて、N.EX.Tの『人形の騎士』をお聴きください。

 
 

見えるラジオ(ハイライト)


【第165回】 10月23日(木)

見習いたい

とても真面目な声でこうやって話をすると、なんだか説得力があるように見えるでしょ。ふははは。オープニングだけはちょっと雰囲気があるように見せようと、声をいつもトーンダウンさせたりしてるんだけど、今回もわりと感じ出てなかったですか? とは言っても、よく聞くと内容はソニらしいでしょ。普段着ですね。ふふふ。あ、ところで、ほんとオープニングで話していた甥っ子の方だけど、この甥っ子、間違いなく幼いはずなのに、ほんとすごく... 私よりえらいね。でしょ? "愛を逃したんじゃなく、放したんだ”って。うわぁ、すごい。どうやったらこんな感受性を持てるんだろう? うむ、この方は将来大きくなって、本当に素敵な恋愛をされるんじゃないでしょうか。それも大切なことなんですから。いい恋愛。そうですとも。人生においてどれだけ大切なことか... 悲しくなってくるのはなぜ?

 

整理の神

あ、その通りです。本来、試験期間になると、決まって別のことをやりたくてたまらなくなります。私は中学の時、やたらMP3の再生リストとかの整理を... ほんと意味もなく。どうせランダムで聴くことになるのに、何のために順序通りきちんきちんと整理してたのか。そんなことをしてたんですよ。そういう時はいつもこんなふうに惹かれましたね。最近そういうのにまったく気を使わないのを見ると、整理の神が来られる時は少しの間がまんして、勉強するほうがいいんじゃないかと思います。

 

理想のタイプ

[イ・ヒョンジュン(以下ヒョンジュン)] じゃあ、ソニさんの理想のタイプは? [ソニ] 私の理想のタイプですか? 私は... [イ・ジュノ(以下)] ファンの方々。ふははは。 [ソニ] はは。いえ、私は優しい人ですね。 [ジュノ] 優しい人? [ソニ] ええ。 [ジュノ] 優しければいいの? 優しければ、ほかはすべて克服できるんですか? [ヒョンジュン] 見た目も善良、財産も善良、通帳残高も善良、そんな感じ? [ソニ] あ、包括的に考えるならと... ちょっと範囲が広いかなとは思いますが、まあ... [ヒョンジュン] 性格? [ソニ] いつもそうだったと思います。選り分ける時の基準が、“あ、この人、優しい”と感じると、そこでばっと気持ちが傾くみたいです。 [ヒョンジュン] あ、そうなんだ? [ソニ] ええ。だから、えーと、こういうのがあるじゃないですか。回りの人たちによくしてあげる、大人の方たちによくしてあげる、そういう本当に文字通り優しい人を見ると... [ジュノ] うむ。 [ソニ] 私にも優しい、そういう人を見ると、単純に“おお、魅力あるわ”と、そんなふうに感じていた気がします。 [ジュノ] でもそういう人たちはほかの女性にも優しかったりしませんか? [ソニ] 私の理想のタイプと、恋愛をしていきながら互いに信頼を築いていく、信頼を与える、そういうのはまた別の問題ですから。 [ジュノ] うん。 [ソニ] まあ、理想のタイプは、優しい人だったと思います。 [ジュノ] そうですね、理想のタイプは、理想のタイプでしかないんですよ、常に。 [ソニ] ふふふふ、急にほろ苦くなられますね。 [ジュノ] いいえ。 [ソニ] なんですか? 手ひどい目に遭われたことがあるんですか? はははは。 [ヒョンジュン] ふははは。 [ジュノ] ははは。

 

お母さんのような女性

[ソニ] ほんと、お母さんのような女性というのは、お母さんみたいに自分を守ってくれて、面倒見てくれて、すべてを受け入れてくれる人... ということでしょ? [ヒョンジュン] (投稿者は)そういうのばかり期待して望んでいるんだけど、実際、そういう女性の方を求めるのは難しいじゃないですか。 [ジュノ] 探すのは大変でしょ。 [ソニ] というのも、母の愛は本当に無償の愛じゃないですか。 [ジュノ] うん。 [ヒョンジュン] そうなんだよ。 [ソニ] 見返りを求めない愛。 [ジュノ] 無条件の愛。 [ソニ] ですよね。 [ジュノ] 恋愛の場合は受けた分だけ与えなければいけないというのがあるから。 [ソニ] そうなんですよ。だから、私の考えだけど、ㅎㅈさんは理想のタイプをお母さんのような女性とおっしゃるのなら、その理想のタイプの人に対してお父さんのような男性になってあげなきゃいけないんじゃないでしょうか。でしょう? [ヒョンジュン&ジュノ] そうだね。

 

すったもんだ

[ソニ] この場にいる時だけは、自分をアイドルだとは考えないんですよ、私は。正直、こう思います。こうやって(タイプを)決めて生きて、何か面白いことはあるんだろうかと。 [ヒョンジュン] お、珍しく質問の返事(男女の関係においていつ主導権を握るタイプか)を回避するね? はははは。 [ソニ] はははは。だから、負けてあげたら勝ってあげることも肝心で、勝ってあげたら負けてあげることも肝心で。 [ジュノ] うむ。 [ソニ] そんなふうにてんやわんや、すったもんだしながら生きるからこそ面白いんじゃないですか? [ジュノ] だから昼に勝つこともあれば負けることもあり [ソニ] そうですよ。 [ジュノ] 夜に勝つこともあれば負けることもあると [ソニ] そうじゃなきゃ、人は。

 

ごはんは食べなきゃ

1728さんが「ソニ姉さん、彼に振られました。やせた女性が好きだというので、晩ごはんを食べず、アイスクリームもトッポッキもチキンも全部断って8キロもやせたのに。くうん。悲しくてごはんも食べず寝てばかりいます」というメールを送ってくださいました。うちのお兄さんたちが(コーナーの)最後にしてくれた言葉、覚えていらっしゃいますよね? 理想のタイプは理想のタイプでしかありません。自分の横にいるその人に優しくしてあげなきゃいけないんですよ、実際は。そうでしょう? だから人の理想のタイプに自分を合わせるんじゃなく、自分のあるがままの姿を理想のタイプだと言ってくれる人と付き合うのはどうですか? なんて言いつつ... 実際、私に何がわかりますか。二人の間には二人だけのストーリーがあるんだから。1728さんに私がしてあげられるのは、ひたすら“よしよし、元気出して”だけかも。そんな気がします。ごはんを食べず寝てばかりいるんじゃなく、早く起き上がって食事をされてください。元気出すには、まずは腹ごしらえしなきゃ。


【第166回】 10月24日(金)

味覚がお子様

うちのお母さんはあんパンが好きです。それからお父さんはそぼろパン(メロンパン)? が好きです。うん、でも私は野菜モーニングパン? とかあるじゃないですか。そういうのが好きです。ピザパン、ソーセージパンとか。やっぱり舌がお子様ですね。ベイビーベイビーしてます。

 

ぐう、きゅるる

あ... 大丈夫ですよ。私もそういうことがよくあるんですよ。実は私、お腹が空いた時に出る音より、消化される時に出る音のほうがよく鳴るみたいです。ほら、消化される時に“ぐう、きゅるる”っていう音が出るじゃないですか、お腹から。あー、それが本当に恥ずかしいんですよ。みんな“お腹空いたの?”って聞くんだけど、私、今さっき食べたばかりなのよ。だからほんと恥ずかしくて。

 

ポッサム

おいしそう... 私は少し前に... 少し前だっけ? もっと前かな? ポッサム(茹で豚料理)とチョッパル(豚足)、どっちを取るか迷うってずっと言っていた日がありますよね? その日、帰宅途中で実際にチョッパルを買って帰りました。うわぁ、恥ずかしい。チョッパルを買って帰ったんだけど、そのチョッパルがとても... お上品なチョッパルだったんですよ。私の思っていたチョッパルじゃありませんでした。はあ。私の思っていたチョッパルはあのチョッパルなんですよ。ほら、少しべったりした感じで。ね? 漢方の香りもちょっとして。ありますよね? 市場であつあつなのを冷まして目の前で切ってくださる、あのチョッパルだったんだけど。それを食べれませんでした。というわけでポッサムを今、手配中なんだけど、いやぁ、(お便りの主はすでに)ポッサムを召し上がったと言うから。すごくうらやましいですね。しかも、ご自分で栽培されているサンチュなら、とてもみずみずしくて噛むと甘いです。きっと甘いと思いますよ。ああ、うらやましいですね。うらやましいわ。うらやましいから、うん、歌を聴きたいと思います。2538さんがリクエストされた曲です。Aileeの『Dont touch me』を聴きましょう。ㄱㅈㅎさん、ポッサムにはもう手をつけないでください。触らないで。ふふ。

 

マンガ

[ソニ] ところで2番目の共通点が“本が好き”... [アン・ジェヒョン(以下ジェヒョン)] おお。 [ソニ] でしたね。 [ジェヒョン] 本、どういうのがお好きですか? [ソニ] 私はマンガ本です。 [ジェヒョン] ああ。 [ソニ] ははははは。 [ジェヒョン] どんなのですか? [ソニ] 実は小説が好きです、小説。 [ジェヒョン] あ、小説がお好きなんですか? [ソニ] ええ。小説類が好きなんです。どんなジャンルがお好きですか? [ジェヒョン] ぼくはエッセイが好きです、エッセイ。(中略) [ソニ] へえ、エッセイがお好きなんだなぁ。そこは私とちょっと違いますね。ほほほ。 [ジェヒョン] (共通点は)マンガだけ、ええ。 [ソニ] あ、マンガもお好きなんですか? [ジェヒョン] もちろんです。マンガは楽しんで読んでますよ。ウェブマンガも大好きだし。 [ソニ] ほお。 [ジェヒョン] 何がお好きですか? [ソニ] 私はもうあれこれ、なんでも好きなんですけど。 [ジェヒョン] アクション、純情、なんでも? [ソニ] ええ。でももっぱら男性向けのマンガを読んでるので... [ジェヒョン] あ、そうなんですか? アクション? [ソニ] ええ、アクションとかスポーツマンガ、そんなのが好きなんですよ。 [ジェヒョン] 最近は何を読まれましたか? [ソニ] 最近は『SLAM DUNK』を読み直しました。 [ジェヒョン] ほんとですか? [ソニ] ええ。 [ジェヒョン] ぼくは最後に読んだのが『寿司王』... [ソニ] ああ。 [ジェヒョン] ご存知ですか? [ソニ] ええ、『ミスター寿司王(将太の寿司)』。 [ジェヒョン] それだったと思います。 [ソニ] なるほど。やっぱり好みがちょっと似てます。ふふふ。

 

聴きながら涙を流した歌

[ソニ] 私は、ブライアン・マックナイトの『6, 8, 12』ですね。 [ジェヒョン] はい、はい。 [ソニ] その歌を聴きながら泣いたことがあります。 [ジェヒョン] ふむ。 [ソニ] 歌がこんな物語なんですよ。別れてから6カ月と8日、12時間が経ったのにいまだに、その時間まで数えながら、こうやって君を忘れられずにいる... [ジェヒョン] 別れた後に聴かれたんだなぁ。 [ソニ] なんでわかったの? ははははは。 [ジェヒョン] あ、そうなんだね。うん、別れた時はなんでも悲しいですよ。 [ソニ] ええ、そうです。別れたらどんな歌だって悲しいですね。その時は片思いしていた彼を諦めて。気持ちの整理をつけていた、そんな時だったんですよ。 [ジェヒョン] 一杯やらなきゃですね。 [ソニ] ふははは。


【第167回】 10月25日(土)

どんなタイプ?

[ソニ] 「とてもお腹が空いている昼食時、靴を脱いで入る料理店で、あなたはどんなふうに靴を脱いで入りますか?」。(中略) [チョン・ジチャン(以下ジチャン)] ソニさんは? [ソニ] 私ですか? 私は変わってて、どんなに気が急いていても靴を脱いで靴棚に入れてから上がります。 [ジチャン] ああ。 [ソニ] ええ。靴棚がない時は後ろ向きにしておいたり、そうしてから上がります。 [ジチャン&パク・ウォン] おお。 [ソニ] どんなに気が急いていても、どんなにお腹が空いていても。だって、早く入ろうが入るまいが、どっちみちメニューを決めて注文して料理が出てくる、こういう時間はかかるんだから。本当にお腹が空いてたら、先に電話で注文しておくよ。

 

ストレスを受ければ

1食をお米と豆腐だけで済まされたんですって? うーむ... それも1日に1食しか召し上がってないんでしょ? これね、体を作っている成分... 表があるじゃないですか。子どもの頃に学んだあのピラミッド表。ご存知ですよね? 炭水化物やたんぱく質... あと何だっけ? えーと、そういうのがあるんですよ、お粥とかこう... ん? その表をですね、頭に入れて、量は少なく食べる回数を多くして、運動もされてください。これを続けてはじめて健康を損なうことなく痩せることができると、私はそう考えます。もちろん、これはすべて理論から来ているんですよ。だから信じてくださろうとくださるまいと、私はただ教えてあげるだけで、強要はできません。というのも、正直言うと、どうやって痩せたのかと聞かれたら、私はこう答えるだけです。“ストレスを受けてください”と。食欲がどんどん落ちます、食欲がどんどん落ちて... ごはんが喉を通りません。消化も悪くて。消化不良だから朝ごはんを食べたら昼はお腹が空きません。だからつい抜くのね。そうしてるうちに痩せるんだけど、これがなんかE.T.みたいに痩せるのよ、ほっほっ。手足ばかりスリムになって、お腹は出続けるね。どうすんべ? えい、自分のだもん、どうしようもないよ、抱えていくしか... と考えています、私は。まあ、すべて自分の一部に違いないと思ってるんだけど。

 

どきどき

「長い間思いを寄せていた人から昨日告白されました。ベッドで、眠らずにしばらくぼうっとしてましたよ。眠りも眠っているようなそうじゃないような。今、彼氏に会いに行くところです。“彼氏”... 慣れないですね。ほんと気分がいいです」とくださいました。うらやましいメールを送ってくださいましたね? ええ、今のそのときめきを思う存分、満喫してくださったらと思います。もちろん、この先、親しくなった後も楽しくうれしいでしょうけれど、今のときめいている時、まだ互いによく知らない時のその感情。いやぁ、いいじゃないですか? うん? 甘くて、くすぐったくて、お腹の中に何か変なものが入っているような感じ。どきどき わくわく♪ あ、これは『ツイスト(ウルルン島ツイスト)』か? はは。あの感じ。心ゆくまで感じてくださったらと思います。愛らしく美しく、そして末永く、愛されてください。おめでとうございます。

 

家族

ところで、8428さんがリクエストされた理由が別にあります。「最近、多くの事件や事故を見て、登校の時に家族もそれぞれハグしてから出かけることにしました」と、一概に軽いとは言えない理由でリクエストしてくださったんですよ。ええ、事件や事故は予防が... できないでしょ? 実際? でもそれは自然災害の場合で、実は人災の場合はしっかり予防していたなら... と思う気持ちがなくはないですね。うん、これからでも、こういう事件や事故が起きなければと思います。心に傷を受けられたであろう方たち、事件や事故のためにずっと苦しまれるであろう方たちのことを想いながら、しばらくの間、心をともにする時間を持ってみましょう。ホン・デグァンの『家族』を聴きながら。

 

心の傷

うん... 互いに痛みをお持ちの方たちは、特にその傷の性質が同じ場合はですね、相手のことをより骨の髄まで理解することができるんじゃないでしょうか。私も実は傷が... ちょっとあるんですよ、あちこちと、しみる傷が。6407さんのように推し量ることもできないほどの大きな傷ではありませんが、あちこちにしみる、細かい傷があるんですってば。私は、この世界を美しくばかり眺めたり、幸せにばかり暮らす人よりは、“ああ、この世には時々苦痛もあり、だから幸せというものが大事なんだなぁ”と思うことができ、そして昔の恋人がいたから今の恋人をもっと大切にできる、そんな人と出会いたいです。


【第168回】 10月26日(日)

ちょっと

「いったい女性たちの考える“ちょっと(の時間)”の基準は何ですか?」。ああ... あー、男性の方たちにはとても難解かもしれません、この“ちょっと”というのは。うむ、この“ちょっと”というのは、マートならショッピングじゃないですか。そうでしょ? 市場で買い物をするのもショッピングですから、しかも最近のマートにはあれこれたくさん売ってるんですよ。生活用品まで売っていて、そのうえ電子機器まで売っているんですよ、マートによっては。ですからこの“ちょっと”の基準は、ざっくり1時間から1時間半くらいの所要になるようです、基本として。それからまた別の“ちょっと”になると、何か食べながらの“ちょっと”、あるいはほんとにほんとの“ちょっと”なら2、3分。こうなるでしょ、ほんと。2、3分から1時間半、2時間ほど、こんなふうに“ちょっと”の基準は時と場合によって、目的によって変わります。でもですね、こう言うじゃないですか。うん、曲でお答えします。『あまり深く考えるな』、キム・グァンソクの歌です。

 

ポジティブマインド

ㄱㄱㅇさん、「入社5カ月目なんですが、“会社の経営が厳しくなった、退社しろ”ですって。悲しいけれど、新たな機会だと、いいように考えなきゃですよね?」。むむ、ポジティブマインド! ポジティブパワー! がんがん伝わってきます。私から見ると、すべてのことが本当にすいすい解決すると思います。まるで誰かがあらかじめ道を敷いていたかのように、これからの道がすいすいと、やたらいい方向にばかり流れていくと思われます。というわけで、私がおかけする歌はグッピーの『万事うまくいくさ』です。

 

週末は

「スンディは週末、何して遊びますか?」。んー、私は... 私も実は週末だからと言って... 仕事ですよ、週末は。それでも週末“ひまだわ”となると、私も2190さんと同じ境遇です。うむ、まさにこうでしょう。CNBLUEの『ひとりぼっちさ』~

 

駐車場

ああ... あ、そんな日もあるんですか? 地下駐車場の清掃日? 車を外に出しておかなきゃいけない日? えーん... うちの宿舎はそんなの1度もなかったけど? 私だけ知らなかったの? 9137さんのせいで、私も急に(誰かに迷惑をかけていないか)心配になってきちゃいましたよ。あ、あ...

 

農村女?

胡麻の収穫、かなり大変です。大変で... トリジルでしたっけ? トリ... トリケジル(殻竿で穀物の穂などを打ち落とすこと)。はあ、実は胡麻は収穫した後がもっと大変なんですよ。脱穀するのが。胡麻をはたくって言いますよね。胡麻をはたく時がほんと大変で、ああ... ご苦労が並大抵ではありませんよね。ところで、こういう話をするたびにまるで私を農村の娘さんのように思われる方たちがたまにいらっしゃるんですが、違いますよ。それはすべて番組で1度やってみたことでしかありませんので。だから私もざっくりとしかしらないんですけど。

 

トイレに

男性の方たちは、トイレの清掃をおばちゃんたちがされるじゃないですか、それで女性の方たちが間違えて入ってくることに対してそんなに驚かないみたいなんですよ。まあ、不愉快には思われるでしょう、人によっては。けれど、「ん? 何だよ!」とか「変態が現れた!」とか、そんなふうには思われないようなんですよ。でも女性の方たちは、そういう経験がほとんどないじゃないですか。トイレの中に男性の方が入ってこられたりとか、そんな経験がほとんどなくて、それでびっくりされると思うんですが。

 

translation : jiji3104
Last Updated: Mar 1, 2017

141026 SBS 『ルームメイト』 第25回 (シーズン2 E05) 公式動画+DL


パク・チュニョン-ジャクソン、ロミオの足演技(下手な演技)にメンバーたち爆笑!

credits & source : SBS&SBS Contents Hub., SBS 『ルームメイト』 公式HP


■ DL

141026 SBS 『ルームメイト』 公式Facebook (roommate.sbs)

[룸메이트] 선선한 가을날씨를 만끽하며 성북동 북정마을 투어에 나선 룸메 식구들! 그곳에서 만난 이웃들과 물러설 수 없는 '윷놀이' 한 판 대결! 과연 이 대결의 승자는? 잠시후 4시 50분에 확인하세요~♥

[ルームメイト] 涼しい秋の天気を満喫しながら城北洞プクチョン村ツアーに出かけたルームメイト家族たち! そこで出会ったご近所さんたちとあとに引けない‘ユンノリ’一局対決! はたしてこの対決の勝者は? このあと4時50分に確認してください~♥

credits & source : roommate.sbs @Facebook
translation : jiji3104


[룸메이트] '장 트러블'로 한층 더 친해진 료헤이와 써니! 그리고 셰어하우스의 마스코트 오이가 함께~♡ 깨알재미와 빅재미가 한가득한 이들의 일상 이야기! 오늘 오후 4시 50분에 공개됩니다~♪ 커밍순~규☀︎

[ルームメイト] ‘腸トラブル’でよりいっそう親しくなった亮平とソニ! そしてシェアハウスのマスコット、オイが一緒に~♡ ゴマ粒の面白さと大きな面白さがいっぱいな彼らの日常話! 今日午後4時50分に公開されます~♪ カミンスーンギュ☀︎

credits & source : roommate.sbs @Facebook
translation : jiji3104

Oct 25, 2014

141025 SBS 『ルームメイト』 パク・サンヒョクPD Twitter (SBSPD)

내일 룸메이트. 북정마을 나들이에 나선 배종옥. 써니. 그리고 살짝 걸린 잭슨.

明日のルームメイト。プクチョン村に出かけたペ・ジョンオク。ソニ。そしてちらっとかかったジャクソン。

credits & source : SBSPD @Twitter
translation : jiji3104

141025 SBS 『ルームメイト』 公式Twitter (sbsroommate)


Profile Banner *1500x500

credits & source : sbsroommate @Twitter


[룸메이트] 셀프가족사진4. 불타는 금요일 밤을보내고 있는 그대에게만 먼저 공개하는 가족사진! 그럼 모두 굿밤 보내세요~♥︎

[ルームメイト] セルフ家族写真4。花金の夜を過ごしているあなたにだけ先行公開する家族写真! じゃあ、みんなグッパムです(よい夜をお過ごしください)~♥︎

credits & source : sbsroommate @Twitter
translation : jiji3104


[룸메이트] "우리 성북동엔 볼거리가 BAMMMM! 좋은 이웃들이 많쥐~~이예!" 룸메 패밀리의 FUN 북정마을 투어! 내일 오후 4시 50분에 공개됩니다~♪ 그리고 오늘 저녁 god 콘서트 쭈니오빠 파이팅♥︎

[ルームメイト] “城北洞には見どころがBAMMMM! よいご近所さんたちが多いよ~~イエィ!”ルームメイトファミリーのFUN プクチョン村ツアー! 明日午後4時50分に公開されます~♪ それから今日の夕方のgodコンサート、チュニ兄さん、ファイティン♥︎

credits & source : sbsroommate @Twitter
translation : jiji3104


[룸메이트] 셀프가족사진5. 지.못.미! 이 사진은 대체 누구를 위한 사진인가? 참고로 real 동욱's 코멘트 "우리 오이는 잘 나왔네!" 그럼 내일 오후 4시 50분에 만나요~♡

[ルームメイト] セルフ家族写真5.チ・モン・ミ! この写真はいったい誰のための写真なの? 参考にrealドンウク's コメント “うちのオイはキレイに写ってるね!” じゃあ、明日午後4時50分に会いましょう~♡

credits & source : sbsroommate @Twitter
translation : jiji3104

Oct 24, 2014

141024 MBC 番組情報通 (mbcinfo) HPにアップされた「FMデート」の写真

ゲストのアン・ジェヒョンと (2014年10月24日放送)

credits & source : MBC&iMBC, mbcinfo.imbc.com

141024 MBC 『ソニのFMデート』 公式Twitter (mbcfmdate)


쑨디를 위한 안재현씨의 매너다리 보이나요? 너란 남자... 깨알같은 매력을 가진 남자... 두사람의 정면사진은 곧곧곧 올라옵니다~ 커밍쑨♥

スンDのためのアン・ジェヒョンさんのマナーのある脚、見えますか? あなたという男... ゴマ粒みたいな魅力を持った男... ふたりの正面写真はすぐにアップされます~ カミンスン♥

credits & source : mbcfmdate @Twitter
translation : jiji3104

141024 SBS 『ルームメイト』 公式Facebook (roommate.sbs)

[룸메이트] 셀프가족사진3. '웬일로' 조용한 가족?! 하지만 셔터 누르고 나면 수다가 BAMMMM! "이게 바로 우리 가족의 매력! 쥐이예~!" Photograph by 세호

[ルームメイト] セルフ家族写真3.‘何ゆえに’もの静かな家族?! しかしシャッターを押してしまうとおしゃべりがBAMMMM! “これがまさに私たち家族の魅力! Jeeeyeah~!" Photograph by セホ

credits & source : roommate.sbs @Facebook
translation : jiji3104

Oct 23, 2014

141023 SBS 『ルームメイト』 第25回 (シーズン2 E05) 予告編


[SBS ROOMMATE] ルームメイト 第25回 - お隣さんに会う!

credits & source : roommate SBS @YouTube



[SBS ROOMMATE] ルームメイト 第25回 - ガンギエイと外国人3人

credits & source : roommate SBS @YouTube

141023 SBS 『ルームメイト』 公式Facebook (roommate.sbs)

[룸메이트] 셀프카메라1. 들어는 봤나? 집에서 롤러코스터 타는 패밀리! "꺄~하!" (부제 : 누구 입이 제일 큰 가?)

[ルームメイト] セルフカメラ1。聞いてはみた? 家でローラーコースターにのるファミリー! “きゃ~!”(サブタイトル:誰の口が一番大きいか?)

credits & source : roommate.sbs @Facebook
translation : jiji3104


[룸메이트] 셀프카메라2. 연예인들의 흔한 집안 패션.jpg (이 와중에 5번 왕서방은 취향 저격하는 커플룩♥︎)

[ルームメイト] セルフカメラ2。芸能人たちのありふれた部屋着ファッション.jpg (この渦中に5番王夫人は好みを狙撃するカップルルック♥︎)

credits & source : roommate.sbs @Facebook
translation : jiji3104

141023 SBS 『ルームメイト』 パク・サンヒョクPD Twitter (SBSPD)


룸메이트 시즌2. 12명이 모두 함께 찍은 가족사진.

ルームメイト シーズン2。12人がみんなで一緒に撮った家族写真。

credits & source : SBSPD @Twitter
translation : jiji3104

Oct 21, 2014

141021 SBS 『ルームメイト』 パク・サンヒョクPD Twitter (SBSPD)

룸메이트 시즌2 여자 멤버들 한자리에. 종옥 누님부터 막내 영지까지

ルームメイト シーズン2 女性メンバーたちが一同に。ジョンオク姉さんから末っ子ヨンジまで

credits & source : SBSPD @Twitter
translation : jiji3104

Oct 20, 2014

141020 公式SNS (SMTOWN now, SMTOWN LIVE in SHANGHAI)

■ SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV IN SHANGHAI (141018)

 

■ Featured Photos




■ Album via Facebook

credits & source : S.M. ENTERTAINMENT, SMTOWN now

cf. Girls' Generation @Facebook
cf. Girls' Generation @Twitter
cf. SMTOWN @Google+
cf. SMTOWN @Weibo

Oct 19, 2014

『ソニのFMデート』 語録 (第23週、2014年10月13日~19日)

■ Links


【第155回】 10月13日(月)

にんじんとむち

みなさん、苦しい時は苦しい、つらい時はつらいと、なんでも私に話してください。だだをこねても私が全部聞いてあげます。“つらい”というお話にも全部よしよしと慰めてあげますから。うん、それに“がんばって”と元気も送ります。しかも時々プレゼントとおやつ、“にんじんとむち(飴とむち)”みたいなプレゼントとおやつで、みなさんを駆り立ててあげたりもします。だから“こんなことがあった”、“はあ、何にもない”とおっしゃる方、みんな私のところに来てくださったらうれしいです。

 

ガラス戸

ずっと前、会社の建物の1階に... 階段に通じる部分が自動ドアのガラス戸だった時、ある先輩があわてて、地下から上がって来られたんだったか2階から下りて来られて、そのままガラス戸に突進して本当に“ゴン!”と、顔面を“バン!”とぶつけられたことがありました、一度。私はそれを生で、ライブで実際の状況を見てました。その方のプライバシーのためにどなたなのかは申しません。けれど男性の方でいらっしゃいました。それから、その時とても痛かったはずですが、痛さよりも恥ずかしさのせいだったんでしょうか、顔を押さえてそのまま、まるで何もなかったかのように行ってしまわれましたね。そんなことを思い出しました。でも平気ですよ。鼻血が出なかったらいいじゃないですか。その時、その方はなんだか鼻血が出てたみたいだけど。

 

デンマークダイエット

あ、そのデンマークダイエット、デンマークメニューというのは、デンマーク国立病院で開発されたダイエットメニューなんですって。おもにゆでたまご、果物、サラダ、ブラックコーヒーなどから構成されているんだそうです。目標体重には助けになると思うんですが、私の知っている限りでは、とても少量のうえに低カロリーの食品ばかりからなっていて、もちろんきっちりやれればすごくいいと思いますが、これ、下手するとヨーヨー(リバウンド)が来るんじゃないかという気もしたんですよね。しかもメニュー以外のものは何も食べちゃいけないそうなんですよ。さらに朝は必ずグレープフルーツを1個食べろとうるさいらしいんですが、私の知り合いはグレープフルーツに飽き飽きして、それを温めて食べられたんですって。電子レンジに入れて。デンマークメニュー、それとゆでたまごをレンジで温めたというお便りを読んで、それで急に思い出したんだけど、(知り合いは)デンマークダイエット中にグレープフルーツを温めて食べたことがあると。その話をまた思い出しました。

 

今年のクリスマスは

[アン・ヨンミ(以下)] 冗談じゃないわよ。こうしてたらほんとクリスマスは... 本当にスンギュさんと私、ふふ、二人っきりで [ソニ] なんで私を引きずり込むんですか。 [ヨンミ] 雪を見ながら... [ソニ] なんで私が入っちゃうんですか。 [ヨンミ] イ・グッチュさんと... [ソニ] ああ、グッチュ姉さんまで。ちょっと待って、なんかほんとにそうなりそう。やめて~。グッチュ姉さんの家で、みんなで会いそうだわ。どうしよう。やめて~

 

ヨンミの魅力

[ソニ] 魅力と財力、どちらもあふれんばかりのお方です。ただし女性美だけ欠けているアン・ヨンミさん。 [ヨンミ] いやぁ、それはどこで買えばいいの? はははは。 [ソニ] ちょっと調べてみますよ。まあ、インターネットになんでもあるでしょ。探せば。 [ヨンミ] それ、団体購入できる? [ソニ] 共同購入しましょう。一緒に買いましょう。 [ヨンミ] スンギュさんにもあげなきゃだし。 [ソニ] うん、そうそう。一緒に買いましょう。 [ヨンミ] 構成作家さんとPDさんにもあげなきゃだし。 [ソニ] 1個ずつ持たないとね。

 

記憶喪失

[ヨンミ] 「ぼくの短所はですね... コミが歌います、『記憶喪失』」。見えない~♪ [ソニ & ヨンミ] いまだに愛する人も見つけられず~♪ [ヨンミ] 携帯どこだっけ? ふふふ。 [ソニ] 見つけられず~♪ [ヨンミ] 財布はどこ? [ソニ] 見つけられず~♪ [ヨンミ] なはははは。 [ソニ] やばいやばい。 [ヨンミ] やばいね。 [ソニ] やばいわよ。私も昔、こんなことがありました。ほんと一度ひどく懲りたのが... 朝、ぱっと目を開けて、“あれ? 今さっきまで一緒にいた人たち、みんなどこ行ったの?” [ヨンミ] ふはははは。 [ソニ] ははははは。“あれ? 自分の部屋のベッドで何してるんだ?” [ヨンミ] はははは。 [ソニ] ぱっと目を開けたらベッドにいるんですよ。 [ヨンミ] あー、超わかる。 [ソニ] “今さっきまで私と笑ったり騒いだりしてた人たち、みんなどこ行ったの?”、そんな状態なんですよ。幸い何かしでかしたりはしてなかったんだけど、二日酔いで気分は最悪で。“さっきまでたいして飲んでなかったはずなのに、自制するんだと我慢してたのに”と。ぱっと目を開けたら朝、自分の部屋のベッドで、ぴょこんと起きたのよ。 [ヨンミ] はははは。 [ソニ] それでひどく懲りて。それからお母さんを呼び出したんです。 [ヨンミ] ああ。 [ソニ] 電話して“お母さん、私、起きれそうにないから早く来て”“来て、ちょっとごはん作ってくれる?”って。 [ヨンミ] はははは。 [ソニ] “出国しなきゃいけないんだけど、荷造りしくれる?”って。 [ヨンミ] お母さん、とんだとばっちり。 [ソニ] そうなのよ、いい迷惑よね。そうしてお母さんが来て、その時は私に... ほら、お母さんたちってそうじゃない。“だから言ったでしょ! そう言わなかった?”と荷造りしながら小言を... [ヨンミ] 小言はしっかり言うんだけど [ソニ] 言いながら“何日行くの! 下着はいくつ入れればいいの!” [ヨンミ] ははは。 [ソニ] “靴下はいくつ入れればいいの!”と言いながら、“ほんとにあんたは! 外でそんなふうにしてたら人様はどう思うのよ!” [ヨンミ] でも酔いがさめてないと、何言ってるかわからないのよね。 [ソニ] 耳にはただ“ぐぉんぐぉんぐぉん”と。 [ヨンミ] ははは。 [ソニ] “お母さん、私が悪かったわ。もう二度としないから”って。(中略) [ソニ] 鬼のようにスープを作りながら、“ほんとこの子は”とずっと小言を。“ほんとにもう。どうしたらいいのかしら。恥ずかしくて表歩けないわ。放送でお酒の話はもうしないで”って。なのにまたしてるんだよね、私は。またするのよ、話を。

 

好きなホットドッグ

そのホットドッグはあのホットドッグですよね? 棒... 割り箸が刺さってるあのホットドッグ。砂糖を一回りぐるりと。その上にケチャップをつけて。あー、ほんとたまらないわ。あのホットドッグも好きです。ポテトがもりもりしてるのがあるじゃないですか。ご存知ですよね? あれもすごく美味しくて。結局ハムはこれっくらいしかないんですよね、食べてみると。ずっとポテトばかり食べてて。ああいうの、すごく好きなんだけど。ほかにも、昔、子どもの頃、キャラクターの形のトンカツ串が... 棒が刺さってるのがあるでしょう? お餅の串のソースが塗られているやつね。あれもすごく好きだったんだけど。露天の食べ物、ほんと美味しく食べてたね。

 

手芸

子どもの頃、こんなふうに手先の器用な子、いましたよ。私もその中の一人だったんだけど。それでキーホルダーをほら... スニーカーのひもを2つよじってキーホルダーを作るったりするの、それもよくやってました。それだけじゃなくクロスステッチをしてキーホルダーをたくさん作ったり。ビーズ工芸って言いますよね? それもよくやってました。でも友だちにあげるよりは、もっぱら家族にあげていたと思います、私は。うーん、なんで友だちにあげるという考えが浮かばなかったんだろう? デザインがかなりオールドだったからね、はは。ところで、あー、こういうミサンガみたいなの、すごくいいな。友だちにあげたり。それにミサンガはこんな話があるじゃないですか。自然に切れると願いがかなうという。うん、素敵だと思いますね。

 
 

『記憶喪失』(コミ)


【第156回】 10月14日(火)

愛の説明書

そうでしょう、愛に注意書きや説明書があっても、いざそうなると、目に豆のさやがかぶさって(あばたもえくぼで)、そういうのはよく見えなくなるでしょ? ましてや、注意書きや説明書、そういうのはないじゃないですか。自ら経験していきながら作っていく、書いていく、そういうものですよね。

 

ぽかぽかな私

言われてみると、テグ(大邱)は夏は暑いことで有名だし、冬は冬で... 寒さがいち早く来るみたいですね。わぁ... なんでだろう? ふむ、心配だね。ところで... ああ、テグはまた雪が降らないことでも有名ですよね? あ~ん、つらいわぁ。寒いし暑いし雪も降らないよ。くぅーん。それでも私が事あるごととに、テグニュースのために、テグに住んでいらっしゃる方にコンタクトを取りたいと思います。うん、私は熱が高めなので。わりとぽかぽかなんですよ。この冬はせめて私でホットに過ごしてくださったらうれしいですね。

 

寒い時に聴くといい歌

こんなに寒いんだし、私たち一丸となってぽかぽかと、互いの体温をちょっと分かち合ってみるのはどうですか? そうすれば、少しは寒さも和らぐんじゃないでしょうか? うん、寒いと思い出す歌がある方は送ってください。その中から1曲、おかけしたいと思います。私は実は寒いとこの歌を思い出すんですよ。S#arpの『My Lips... Warm Like Coffee』。この歌を聴きながら、みなさんの考える“寒い時に聴くといい歌”、リクエストを受け付けたいと思います。(中略)2052さん、”ぼくはだめだ... 寒い時に思い出す歌じゃなく、寒い時に食べるものばかり、どっさり思い浮かびます。あんまん、おでん、焼き栗... ああ... ぼくはだめだ...”。いいえ、実は私も最初、音楽よりは食べ物が思い浮かんだんですよ。寒い時に思い出すものですか? 私も野菜まんを思い出していました。そうですよ、私たち... みんなそうでしょ? ふっ。

 

わからない時は

1412さんがリクエストくださったB1A4の『幾度(/何番)』をお聴きいただきました。うん、この歌を聴いている間に思ったことなんですが、数学問題はほんと、何度解いても答えがよくわからないじゃないですか。でしょ? 公式を覚えて身につけるまで、よくわかりませんよね? でしょ? それで私はこの歌を聴きながらただ“3番を 3番を~♪”とずっとそう聴いていた感じなんだけど。もともと数学は3番です。ははっ。ご存知ですよね? わからない時は3番。

 

カンナムスタイル

[ソニ] それからㅇㅁㅇさんがですね、「結婚する男性が株をやって、お金が今1千万ウォンしか残っていません。この結婚、してもいいでしょうか?」とくださいました。 [M.I.B カンナム(以下カンナム)] いいんじゃないですか? 1千万ウォンもあるんだから。 [ソニ] うーむ。 [カンナム] ぼくはお金の... 感覚がちょっと変なので、1千万ウォンならかなり多いと思うんだけど。 [ソニ] いえ、多いのは間違いないです。 [カンナム] そうでしょ? [ソニ] はい。 [カンナム] でも1千万ウォンだと子どもを育てられないなぁ。 [ソニ] うーん... [カンナム] 仕事すればいいじゃない。 [ソニ] そうですよ。 [カンナム] でしょ? [ソニ] 仕事を一生懸命やって... [カンナム] 十分だね。 [ソニ] これを土台にして、仕事をがんばればいいですよね。 [カンナム] でしょ。でも株... 株をやってお金が今1千万ウォンということは... [ソニ] 実はそれが問題じゃないかと思います。 [カンナム] 損... したんでしょ? [ソニ] たくさん失ったという話ですよね? [カンナム] かなりなくしたんですよね? なら別れなきゃいけないんじゃない? [ソニ] どうしてですか? [カンナム] 株をやって損した。そんな... ばくちみたいな [ソニ] 感じだから? [カンナム] 感じでしょ? [ソニ] いえ、株は実は、ばくちとはかなり距離がありますよ。 [カンナム] 違います? [ソニ] ある程度勉強しなきゃいけないし、そうやってやるものだから... いずれにせよ、この方は少し冒険的な性格で、ちょっと、うん... 大きなチャレンジをする方でいらっしゃるから、得るものが大きいほど失ったものも多い、そういう方ですよね。(中略) [カンナム] 株をやってこんなふうに損したんじゃないですか。 [ソニ] そうですよね。 [カンナム] もうやめないと。だめな人っぽいけど? [ソニ] ふふ、クールだ、クール。 [カンナム] 違いますか? [ソニ] まぁ、実際、誰もがいいことばかりあるわけではないし、誰もが“予測できる”とばかり思うわけにはいかないのが、また株というものではあるけれど、そうですよね、実際に大きなお金をなくされたなら... [カンナム] ぼくとラジオやると疲れるでしょ? [ソニ] はははははは。 [カンナム] でしょ? ぼくが話をしたら、こうやってちょっとソフトにまとめられないといけないから、疲れるでしょ? [ソニ] なんでわかったの? [カンナム] でしょう? [ソニ] 私、かなりうまくやってると思ったんだけど。バレたね? [カンナム] すみません。 [ソニ] いえいえ、カンナムさんはカンナムさんのスタイル通り、気楽にされてください。 [カンナム] ありがとうございます。 [ソニ] 私が全部合わせますから。


【第157回】 10月15日(水)

こんな天気には

いやー、みなさんがわびしいお便りをほいほい送ってくださるので。こんな天気に思い浮かぶ果物があるじゃないですか。私がこの果物で元気づけてあげますからね。才洲少年の『ミカン』をお聴きいただこうと思うんですが...(中略)ソニのFMデートをお送りしています。才洲少年の『ミカン』をお聴きいただきました。実は...(ごほん)曲をかける前に私が... 急にむせちゃって。わりと我慢しようとしたんだけど。こんな天気には実際、ミカンより柿のほうが似合いますよね。でしょう? なのにあれこれ節操なくしゃべってたら、ははは、ミカンが似合うって。ミカンはもう少し寒くなってからでしょうね。歌を聴きながら、かなり良心が咎めてしまって。歌が終わるやいなや、正直に告白しました。

 

親知らず

今ごろ多分、ベットに入る準備をしているでしょうね。勇敢で歯医者さんも怖くない、可愛い我が家のお姫さまの娘さん。いやぁ、本当に本当にすごいです。私は子どもの頃、歯を抜くのがとても怖かったんですよ。今も抜かなきゃいけない親知らずがまだたくさん残ってるんだけど、怖くて歯医者さんに行けなくて。親知らずをいまだにかかえています。幸いこの子たちがきれいに、まっすぐ生えているのが救いではあるんだけど、それでも早く抜かなきゃですよね? 親知らずは乳歯と同じなので、どんなにきちんと歯を磨いても虫歯になるそうなんですよ。だから時間のある時、抜かなきゃいけないのに、私はこうやって怖がって歯医者さんに行けないでいるのに、小学校2年生の娘さんはえらいね。私よりできてますね。すごいです。もう寝る時間だから、そろそろ歯を磨いてベッドに入りましょうね。姉さんが送ってあげたおやつも美味しく食べてくださいね。

 

サユリさんがいらっしゃいました

[ソニ] あはははは、ちょっとすみません! サユリさん! まだ放送中なんですけど。すみません、サユリさん、どうされたんですか? [ナ・ユングォン(以下ユングォン)] お久しぶりです。 [サユリ] 美男子ですね~ [ユングォン] お久しぶりです。 [サユリ] 私がね、(ガーデンスタジオの)前を通りかかったら [ソニ] はい。 [サユリ] とても素敵な歌が聴こえて [ソニ] ええ。 [サユリ] そのままここに来ましたぁ。 [ソニ] あ、そのまま入ってこられたんですか? [ユングォン] ははは。 [サユリ] そのまま来ました。 [ユングォン] 成功でしたね。 [ソニ] いや、この歌は... [サユリ] 前にいたので。 [ソニ] この歌は5530さんだけのためのライブだったんですけど [ユングォン] ええ、サユリさんが来られましたね。 [サユリ] 私のためじゃなかったの? [ソニ] サユリさんが引かれていらっしゃしましたよ~ [サユリ] 歌がすごくいいわ~ [ソニ] そうなんですよ。 [ユングォン] ありがとうございます。(中略) [ソニ] サユリさんは今日、いかがでしたか? [サユリ] あ、私ですか? 面白かったです。 [ソニ] 突然こうやって引かれていらっしゃったんだけど [サユリ] うん。 [ソニ] 私たち、そうじゃなくても、実は来週会うじゃないですか。でしょう? [ユングォン] ふーん。 [サユリ] そうなんです。来週会うんです。 [ソニ] 来週(ゲストとして)ラジオにいらっしゃるんですよ。 [サユリ] 終わったらごはん食べます? [ユングォン] ぷははは。 [ソニ] ええ、そうですね。はいはい。 [サユリ] なかよくしましょう。 [ソニ] わかりました。 [ユングォン] “なかよくしましょう”って、ふふ。 [サユリ] ふふふふふ。 [ソニ] こんなに言動の読めない方、久しぶりですよ。 [サユリ] あ、そうですか? [ソニ] わかりました、コールです。 [サユリ] コール、コール。

 
 

見えるラジオ(ハイライト)


【第158回】 10月16日(木)

デートの時は

やっぱりデートの時に一番無難なのはパスタじゃないですか? そう思ってたんだけど。スパゲティとかそんなの。でも私は正直に推薦します、ポッサム(豚肉料理)を。あー、自分が今食べたいとかじゃなく... あれ? 豚足食べたくなったわ? コラーゲンを欲しがってるのかな? なんでだろう? ふふふ。

 

始球式

そう言いながら、きっちり認証ショットを送ってくださいました。野球のユニフォームを着ていらっしゃるチーム写真を。おお。説明してくださったように、ええ、私が前に始球式をした時の色と同じ青色のユニフォームを着られたんですね。私、前にLAでリュ・ヒョンジン選手、チュ・シンス選手が対戦した日に始球をしたんですよ。青色のユニフォームを着て。あー、その時を思い出しますね。なんか威勢がいいですね。

 

末っ子

[ソニ] ところで、実は私... [イ・ヒョンジュン(以下ヒョンジュン)] あー、そうだよ。 [イ・ジュノ(以下ジュノ)] うんうん、超超末っ子。 [ソニ] ええ、超超末っ子じゃないですか。でしょ? 両親が41歳の時に私を生んだんですから、その当時に! [ヒョンジュン] ふふふふ。 [ソニ] すごいでしょ? [ヒョンジュン] いやぁ、お若いね。 [ソニ] ええ、その時に生んだんですから。へへへ。ところで、その頃は正直、ほとんどの親の方たちとは年の差がとてもあったから [ジュノ] そうでしょう、ええ。 [ソニ] 私がそれを意識しても不思議じゃなかったんだけど、ほら、幼稚園に通い始めると友だちの親を見るようになるじゃないですか。 [ジュノ] そうなんだよね。 [ソニ] でも実際はそういうのはたいして私は気にならなくて [ヒョンジュン] あ、そうなの? [ソニ] はい。ただ小さい頃、母が少し具合が悪かったんです。それで母の、なんていうか... 空席? 不在? そういうのはちょっと感じていたと思います。だから本人が健康なら子ども(を生む年齢)は... [ジュノ] そうなんですよ。 [ソニ] 十分に、ふふ、いつだって。(中略) [ヒョンジュン] ぼくは(年取ってから親になるのは)ちょっと不安なんだよね。 [ジュノ] 自分が若く生きるんだよ。 [ソニ] そうですよ。 [ヒョンジュン] 子どもに申し訳ない気持ちになるかもって。 [ソニ] 私は別にそんなふうに感じたりは... 末っ子の立場として [ジュノ] そうだよ、ソニさんがこうやって明るく育ったのを見れば... [ソニ] ええ! [ジュノ] (親になる年齢は)そう気にする問題じゃないなぁと。 [ソニ] でしょう?

 

イ一族

[ソニ] では、お二人はお父さんに"ここは似たいと思っていたのに、そうなっていない”というもの、何かありますか? もしくは“自分から見てもほんとに似ている”、“こうなりたいと思っていたが、実際にそうなった”というのとか。 [ジュノ] 酒量が... ふふふ。 [ソニ] あはははは。 [ヒョンジュン] あ、ぼくもです。ぼくも、ぼくも。 [ジュノ] ええ、一家に代々伝わる、そんなイ氏一族の酒量があるんですよね。 [ヒョンジュン] ぼくら3人ともイ氏だよね。 [ソニ] そうなんですよ、私も父が... (一同爆笑) [ジュノ] 持って生まれるもんなんだから、どうしようもないよ。 [ソニ] そうなんですよ。うちの父はいまだに負けないですよ、若い人たちにも。 [ジュノ] 何年か前に親戚たち、いとこたちをみんな連れて某焼肉店に行っておごったことがあるんです。お酒をほんと、ケース単位で飲むんですよ。 [ソニ] はははは。 [ジュノ] 男女問わず、みんな。だからびっくりしましたよ、本当に。 [ソニ] わぁ、やっぱりこれ、ほんと血なんですねえ。ふふふ。 [ジュノ] うん、そう思いましたね。 [ヒョンジュン] 親譲りの肝臓なんだよ。 [ジュノ] 似たくなかったんだけど。

 

どこのどいつだ?

[ソニ] 実は私の父も恋愛を喜ばしいこととはまったく思ってなくて、誰かに片思いしてるとか親にそういう話をすると、お父さんがほんと... 単眼って言うでしょ? いきなり目がつり上がって“どこのどいつだ!”って言ってましたよ。 [ヒョンジュン] だから今も? [ソニ] ふふふ、だから今までこうなのかもしれません。悲しい逸話ですね。 [ジュノ] というのも、父から見れば、娘はほんと... 愛人なんだよ、愛人。 [ソニ] そうですね。 [ジュノ] 本当に愛している人だから [ソニ] でしょう。 [ジュノ] ほかの男が好きだという言葉を聞いただけで胸がつぶれそうですね、(まだ親ではない)自分が想像しても。 [ソニ] うん、そうでしたね。ほんと... “どこのどいつだ!”って。

 

銭湯

[ヒョンジュン] そうなんだよ、女性はこんなふうに母と娘で出かけるのがとても好きみたいなんだよね。 [ソニ] でもうちは母が銭湯が好きじゃなくて [ジュノ] あー。 [ヒョンジュン] そうなの? [ソニ] ええ、反対に。 [ヒョンジュン] ソニさんは好きなんだ? [ソニ] 私は銭湯がすごく好きなんですよ。 [ヒョンジュン] あ、ほんと? [ソニ] ええ。母は熱いのがちょっと苦手なのか、銭湯は好きじゃないんですよね。


【第159回】 10月17日(金)

Nellの歌は...

「秋なのでNellの歌が聴きたくなりますね」とくださった8056さんのために選曲したNellの『地球が太陽を4回』。10月17日金曜日、ソニのFMデート最初の曲でした。私もNellの歌が本当に好きです。でも私は少し違う理由で好きなんですよ。Nellの歌、Nellの声を聴くと、焼酎が飲みたくなります。トゥシ。はぁ、オープニングばかりはほんと音楽的に始めたかったんだけど、うん... いや、そ、そういうものでしょ? 感受性を刺激する。うん、ほかの種類のお酒、マッコリやビール、洋酒よりは焼酎... が飲みたくなる。焼酎... 私にとってNellの歌はそういうものみたいだ、という意味だったんだけど... なんとか音楽的にまとめようと思ったんだけど、ダメですね。

 

城壁を築く私

オープニングでしていた話、覚えていらっしゃいますか? うん... 部屋が散らかっている男性の話をしてみたんですけど、実はちょっと自分の話みたいだと思いました。まあ、物を捨てられないからで... 理由がちょっと私とは違いましたが。私はプレゼントでもらった物を捨てられないんです。いくら自分に必要がなかったり、自分に合わないものだと言っても簡単に捨てることができません。でもそうしていると、どんどん部屋にたまっていくんですよ。部屋の端がありますよね。最初はそこがボックスで埋まりました。それから別の端も加わりました。そうして“ダメそうだわ”と思ったんだけど、一番外側の端のところをさらに積み上げました。ん? いつの間にかその内側にまた積み上げてるね? こんなふうにだんだん城壁ができていってます、部屋の中に。私、どうしたらいいですか? うーん。いつかプレゼントしてくださった方たちの許しを得て、善いことに使うことができるようにしてみるのはどうかなという気がします。もちろんその気持ちのために捨てられないものなんだけれど、部屋にこんなふうに寝かされているよりは、誰か使ってくれる人に出会って日の光を見るほうが、あの子たちには... 服だろうが、人形だろうが、靴だろうが、帽子だろうが、またはいろんな... 機械まであるんですよ、その機械たちも使用... 機械オンチなんだから仕方ないじゃないですか~、ごめんなさ~い。で、その機械たちだろうがなんだろうが、必要な人に出会うほうがずっといいんじゃないかという気がするので。そういう場を一度作ってみるのもよさそうです。分かち合いの場をちょっと持ってみましょうか? FMデートで? そういうのもいいんじゃないかと思います。ふっ、整理できない部屋のように、整理できないソニの頭の中... をそのままのぞいていらっしゃいます、みなさん。私の考えの流れるまま、お付き合いしてくださっているみなさんは、ソニのFMデートの家族です。

 

運動会

ㅊㅇㅈさん、「今日はうちの子たちの保育園の運動会でした。でも大人たちの運動会になりましたね。童心に返って、とても楽しい時間を過ごしました」とくださいました。あぁ... 運動会... そうですか。子どもの頃は大好きだったんだけど。そのあと体育大会になるでしょ? 運動会じゃなく。体育大会になってからは、うん... 私はほんと、速いものとはちょっと相性が悪いんですよ。かけっこも速くありません。長い時間は走れるんだけど、速く走れません。あっ! 待って! 長く走るって言ったことも忘れてください。“長くも走れない”にするわ。長くも走れないし、速くもないです。遠くにも行けません。それから水泳もそうで、速くは泳げません。水の中でほんと日が昇ってから沈むまで遊ぶことはできるけど、うん、速くは泳げないです。それから... ああ、ほんと速いものとはすべて縁遠いみたいです。だから運動会は、子どもの頃はすごく楽しかったし好きだったけれども、それ以降は私には合わない感じでしたね。ああ... ところで少し前にまた秋の運動会をやったんですよ、ええ... はあ、わかりません。自分が何をしてきたのか、その記憶もありません。

 

DJなのに

おお! ごぼう茶が便秘にいいんですか? へえ、そうなんだ。あ、ごぼう茶を飲んだほうがいい方が周りにたくさんいるので... あはは。自分の話ではもちろんありません。私は... よく出るんです... うわーん、DJなのに... 便秘の話をしてるわ。恥ずかしい。はぁ... いえ、ごぼう茶がいいというお役立ち情報、ありがとうございます。

 

もごもご

「スンディ姉さん、あと2日で私の22回目の誕生日です。今年の誕生日は一人で旅行に行こうと思い、ラジオを聴きながら計画を立てています。自分にとって意義深い時間になったらうれしいですㅋㅋ」。うわぁ。22回目の誕生日ということは22歳ということでしょ? 違うかな? 満22歳という意味かな? ともかく、ふふ、0926さんの22回目の誕生日を心よりお祝いいたします。いや、どうして(年齢を)尋ねたのかというと、22歳、もしくは23歳(という若い女性)でいらっしゃるじゃないですか。それなのにもう一人で旅行に行けるというのが、なんて勇気があってすごいんだろうって。うわぁ。私は一人で行けと言われたら、怖くて... 今でも行けません。私は... 20... 6... だけど。ふふ、もう年齢を言う時は口ごもっちゃうね。

 

海老チャーハン

私がいつも話してるじゃないですか。えーと...『クァンシクの弟クァンテ』に出てくる台詞。あれが後であんなに大きな共感を呼び起こすとは思わなかったって。“ぼくは海老も好きだしチャーハンも好きだけど、海老チャーハンは嫌いだ!”って。(投稿者の場合は)ぼくは先輩も好きだし、後輩の女の子も好きだけど、二人がカップルになるのは嫌だ! ああ... そうですよ。ほんとまさかですね。そんな、そんなことがあるんだ、本当に。

 

昔のお菓子

最近、物価が上がりましたよ。だから果物も本当に高いです。お菓子なんて呆れるくらい、昔とは比較もできないくらい高くなってますよ。しかも量も少なくなって。昔のお菓子がすごく恋しいです。ほんと、500ウォンのお菓子が高かった、そんな時代がありました。500ウォンでこんなに... そんな時代があったんですが。カラオケパッケージ(パーティーサイズ)みたいなお菓子は1000ウォン、1500ウォンで。“なんだってこんなに高いの?”と、見るとキングコングサイズだったり。食べてはしまい食べてはしまいを何度も繰り返して、最後のほうはしけちゃってるんだけど、それはそれで美味しくて。ふふ。そういう時代がありました。懐かしくなりますね。

 

体質

これ、体質によって、肉を消化できない体質があるかと思えば、魚を消化できない体質があってと、それぞれ違うみたいなんですよ。また体質というのは変化したりもしますね。それに時々コンディションによって違う感じで、というのも私も昔刺身を食べてお腹をこわしたことがあって“自分と刺身は合わないみたいだ”と思っていたんだけど、ある日メンバーたちと一緒に刺身を食べることがあり、私も一切れ、二切れほど食べたんです。ところが、メンバーたちは全員お腹をこわしたのに私だけなんともなかったことがありました。本当に不思議でしょ? あんなに刺身は自分に合わないんだと思っていたのに、私だけなんともありませんでした。そんなことがありましたね。

 

【第160回】 10月18日(土)

テーピング

んー、そうですね、オープニングでお話したじゃないですか。ぴったりくっ付いてしまったバンド(ばんそうこう)をはがす方法。うん、痛くないようにはがそうと思ったら、実際... ふふ、そんな方法はなかったりもします。というのも、私の場合は特に、テーピングと言って、こんなふうにバンド、小さなバンド程度じゃなくてですね、体にちょっと青テープ(ガムテープ、布テープ)みたいなテープを貼る、そういうのをするんですよ。筋肉とかに力が入らない時に。ところで、以前コンサートの時、テーピングで固定しなきゃいけなくて、いくつも、とても大きく、強くぴったり貼っておいたら、コンサートの後、それが取れないんですよ、本当に。いや、コンサートであんなに汗を流したのに、この子たちが本当に全然はがれないんです。それで悩んだ末... ほんとあらゆる方法を試してみたんですよ。オイルがありますよね。油分があればもしかしたら取れるかと思って、オイルをちょっと塗りながらやってみたんですけど、ダメなんです。そのオイルが染み込む隙間がないんですよ、体とテープの間に。それでほんと泣きながら無理矢理ばっとはがしたんですけど、毛に... ふははははは。皮膚に。いやー、ついうっかり。違いますよ、毛ではありません。皮膚に。筋肉にそって付けていたんですよ。逆方向に付けたら痛いかと思って。

 

ホームタウン

[ソニ] 私は清雲洞(鍾路区)... です。 [チョン・ジチャン(以下ジチャン)] あ、清雲洞。 [ソニ] はい。 [ジチャン] 幼い頃を思い出したりしますか? [ソニ] ええ。というのも、私はずっとその町に住んでいるんですよ。 [ジチャン] はははは。 [ソニ] 実家はずっと [パク・ウォン(以下ウォン)] ああ。 [ソニ] その町にあるんです。私は仁川に2、3年ほど住んでいたのを除くと、その後平倉洞(鍾路区)を経て清雲洞に引っ越してきて、それから20数年、ずっとそこに住んでいるんです。 [ジチャン] ああ。 [ソニ] 私は転校というものを一度もしたことがないんです。小学校、中学校、高校と、全部入学した学校で卒業もしているんですよ。 [ジチャン] おお。 [ウォン] そういうのがほんとに故郷なのかもですね。最近は生まれた場所も... まあ、そこでずっと暮らされている方たちもいますが [ソニ] ええ。 [ウォン] そういう方たちも... あ、ぼくも違うんですよ。 [ソニ] はい。 [ウォン] 生まれた場所は釜山なんですが、実は仁川に帰るとすごく気が休まるような... [ソニ] ふーむ。 [ウォン] そういうのがありますね。 [ソニ] なんか自分のテリトリーみたいで [ウォン] そうですね。 [ソニ] ええ。なんか自分のホームタウンですよね、故郷というのは。 [ジチャン] はい。 [ウォン] 友だちもたくさんいて。 [ソニ] ええ。でもそこが最近、ホットな場所になってしまったんですよ、私の町が。 [ウォン] あ、そうなの? [ソニ] はい。なんだかお店も増えて、美味しいお店もたくさんできてましたね。 [ウォン] ふーん。 [ソニ] それで、その変化していく様子を見ながら、少し... [ジチャン] うん、残念な気がする時がありますね、ちょっと。 [ソニ] ええ。たまに少し残念に思うこともあれば、逆にうれしく感じることもあって、“なんだろう、これは”と思ってるんですよ。

 

Bounce

[ウォン] ところで、ほんと『Bounce』のような歌を聴くと... [ソニ] はい。 [ウォン] まあ実際、兄さんとぼくも音楽を仕事にしている人間で、ソニさんも音楽をしている人じゃないですか。 [ソニ] そうですね。 [ウォン] でもほんと、あの年齢でこういう音楽をやることになったら、抵抗感なくやれるだろうかという気がしますね。 [ソニ] そうですよね。 [ウォン] ええ。 [ソニ] おこがましくて、ああだとこうだと評価できません。 [ウォン] 60代になっても『Gee』とか『願いを言ってみて』みたいな曲をやれますかね? [ソニ] 考えただけでも... いえ、私はやれを言われたら、またやりますよ。でもご覧になる方たちがどう思われるか。 [ジチャン] あ、でもファンの立場からすれば... [ウォン] そうだよ。 [ジチャン] 少女時代のファンだった方なら、60歳になっても、姿は昔の姿ではないけれど、今の姿、昔の追憶をまた見せてあげたらとても感激すると思いますよ。 [ソニ] あー、そういうこともあるでしょうね。 [ジチャン] ええ。髪は白いんだけど、昔のあの歌をみんなで踊ってくれたら...[ウォン] だってさ、なんだっけ? ロンドンオリンピックの時もスパイシー・ガールズが... スパイス・ガールズが... [ソニ] ふはははは。 [ウォン] 今、スパイシー・ガールズって.... [ジチャン] スパイシーって。 [ウォン] スパイス・ガールズ。 [ソニ] スパイシー、ははは。 [ウォン] あの方たちも実際、年齢はみんな40代... [ソニ] あ、そうですね。 [ウォン] もう50になろうとする方だし、マダナ、マドンナも... [ソニ] マダァナ。 [ジチャン] ははは。 [ウォン] そうでしょう? 50を超えているにもかかわらず [ソニ] そうですね。 [ウォン] 全然そんなことを感じさせないじゃないですか。ぼくはやれるんじゃないかと思いますね、ソニさんも。 [ソニ] なら私もチョ・ヨンピル先生のように自己管理をがんばってやって、それから音楽についてちょっと後輩たちとの交流も活発に続けて、そうすれば将来また... ふふ、できるかもしれないですね。けれど、ええ... 今はちょっと遠すぎますね、年齢も。 [ジチャン] まずは今日の放送のほうをしっかり... [ソニ] そうですよ。 [ジチャン] これはあまりにも遠い未来のことじゃないかと。 [ウォン] そうだね。 [ソニ] 遠い未来よりは今、目の前にあることからしっかりやりましょう、はい。

 

呼び出し音

[ソニ] 「ワンモアチャンスの『君を想う』を携帯の呼び出し音に使っています。わお、ここでの声と音楽での声がこんなに違うとは、信じがたいですね!」。 [ジチャン] はい... [ソニ] あ、(このメールは)私の末尾番号じゃないですよ。ご存知ですよね? [ジチャン] ははは。 [ウォン] うむ。 [ソニ] 私ではありません、違います。私じゃないんだけど、おお、私と同じ呼び出し音を使われている方がいらっしゃるんですね、0076さん。 [ウォン] あ、今も使ってらっしゃるんですか? [ソニ] ええ。 [ジチャン] おお。 [ソニ] 変えましょうか? [ジチャン] 最近、自分で確認してなかったから... [ソニ] あはは。最近いつも不在中のままでしたよ? [ウォン] そうだね。 [ジチャン] 今日(ソニの携帯に電話して)ちょっと確認してみないとね。 [ソニ] ははは。久しぶりに、ええ、いつもされていたように今日もかけないとですね。 [ジチャン] 急に自分の歌が聴きたくなる時があるんです。 [ソニ] ふはははは。そんな時のために呼び出し音をまだ変えていません、ずっと... あ、面倒くさいからじゃないですよ。歌が好きだから。 [ジチャン] そうでしょう? [ソニ] ええ、もちろんです。

 

一緒に太ろう?

豚足は印象ほどカロリーは高くないと思ってるんですよ、私は。なぜなら、皮ってコラーゲンでできてるじゃないですか。でしょ? それにひそかに肉の部分ばかり食べる女性の方たちもたくさんいらっしゃいますよね? だから大丈夫だと思うんだけど。あちこちと1時間も歩かれたんですよね? それならもう全部分解されていますよ。今日、運動は十分されたと思います。えーと、“私だけ太るわけにはいかない。一緒に太ろう”という気持ちで言ってるんじゃないですよ。はい、私は大丈夫だと思います。

 

紙飛行機

そうです、覚えてます、紙飛行機。私が... 私のところに誰かが紙飛行機を飛ばしてくれたんです。しかも足の上にぴたっと着陸したんです、紙飛行機が。それで「ん? なんだ、これ?」「私も飛ばさないと」と言いながらそのまま投げました、何も考えずに。その紙飛行機を前のほうにいる誰かが受け取ってまた飛ばしてくれるんですよ。私たちを通じてステージの上に飛んで行ったみたいなんだけど。うん、面白かったです、紙飛行機を飛ばすの。あー、覚えてます。私、チョン・イングォンさんの招待でコンサートに行っていたんですよ。撮影の合間に行ったので、撮影チームも一緒だったんです、実は。私のために仕方なく行かれたんですが、歌を聴いて目からハートをぴょんぴょん出しながら出てこられるんです。「わぁ、歌がすごくいい。声がほんと最高」と心奪われて戻ってこられるんですよ、撮影チームも。それにうちのFMデートの同僚たちも一緒に行ったんだけど、素敵な時間を過ごされましたか? ふむ、みんな無言でただこくりこくりと。終わってから一杯されたと聞いたんですけど。私を除け者にして一杯やられたから楽しまれたでしょう? 私にやたらビデオ通話をかけてきて、ほんと自慢に自慢を。撮影しながらうらやましすぎてお腹が痛くなりましたよ、本当に。えい。そんな日でした、10月12日。あー、忘れがたいですね。

 

捕虫網

近頃の捕虫網は本当によさそうですね? カニをすくって持ち上げられる力があるって、わー、不思議だわ。私の頃はセミを捕まえるのもすごく大変でした。捕虫網がやたら折れて。ふふ。セミを捕るんだと木に叩きつければ折れたり後ろに曲がったりしてたんだけど... 私が乱暴だったのか? はは。その頃を思い出しますね。あー、近頃の捕虫網もよくなって... いいですね。


【第161回】 10月19日(日)

麺料理

私はチャンポンは注文して食べたことは一度もないんですよ。私はチャンポンは食べないので。チャジャンミョン(ジャージャー麺)ばかり食べてたんだけど。チャジャンミョンのソースを麺にかけて来る時は、麺が伸びるとうどんの麺みたいになったりお餅になるって言いますよね? 以前はそういうことがあったんだけど、最近は別々にして配達するお店が増えて、別々にすると麺があまり延びないんですよ、思ったより。だからちょっと時間が経ってから食べても大丈夫だったんですが... ああ、私、カンチャジャン(麺と肉味噌を別々にして出すチャジャンミョン)を注文してたからか? はははははは。すみません。あー、もし“中華料理を食べたいんだけど少し置いてから食べるかも”という方は、麺料理はカンチャジャンを注文されるとよいのではないかと。うーん、度忘れしてたわ。自分がカンチャジャンを注文してたこと。こんな恥をかくとは。どうしよう? カンチャジャンを注文されれば麺が伸びないですよ~、とお伝えしつつ、恥ずかしいので早く曲に行きましょう。

 

初対面あがり症

私も実は... これ、初対面あがり症とも言えるし、内気な性格? 人見知りする性格と表現することもできるじゃないですか。ええ、いろいろな名称で呼ばれてるんだけど、私も実はこの初対面あがり症がちょっとあるんですよ。私も知らない人に対して少し恐怖というか、ちょっとそういうのがあって。人見知りが激しく、内気で。まあ、私がこういうと、多くの方は信じてくださらないですよね。けれど、私は本当にそういうところがあるんです。実生活では。放送の時だけちょっと違う魂が私の体を支配して放送しているんであって。ご存知ない方たち、信じてくださらない方たちもいることはいますけど。私は実生活で、カメラがなく、マイクがない時は、初めて会う人に言葉をあまりかけられないんですよ。少し怖くて、緊張して、気まずくて。ところで、それを治す... いえ、治すという言葉もちょっとあれですよね? それに打ち勝つ方法、そして相手方とうまく付き合っていく方法は、これしかないと思います。相手方の言葉に耳を傾け、よく聞いて、しっかり理解してあげること。それしかないと思いましたよ。うん、相手方がなんの話をしているのかよく聞いてあげて、それに対して自分がちゃんと聞いているということを表現してあげる。そうすれば初対面あがり症であっても、気まずさ、よそよそしさはある程度は少なくなると思いましたね。

 

オモ

そうでしょう。友だちってやたらからかうもんですよ。私だって、もし私が“オモ(あら)”と言ったら、うちのメンバーたちは本当にからかいまくりますよ。女子のふりをしてると。ふふ。私、女子なんだけど。それから、少し前にラジオをよく聴いているとおっしゃる方、放送局の関係者の方だったんですけど、その関係者の方が私に「ラジオではとてもシックでいらっしゃいますね?」と、ふふ、おっしゃるんですよ。それで「私のことですか?」と言うと、「ええ、見た感じとは違って、ラジオではとてもシックでいらっしゃいましたよ」と。それで「あ... それが私なんです」と話してたんですよ。ところで、私は普段、女性らしいと言うよりは、ちょっと... あれでしょ? そう思います。だんだんラジオが気楽になってきてるみたいです。自分の本来の姿が出ているみたいです。“シックだ”という言葉までもらいましたよ。わお。ふふふ。それからㅇㄱㅇさん、“オモ”という言葉ですけど、うん、これでも言っておかないと、私たちが女子だと認識してもらえないかもですよ? これからも使い続けられてもいいと思います、私は。

 

鮒パン

ㅇㅇㅈさん、「鮒パン(たい焼き)を買って家に帰るところです。やっぱり鮒パンは小豆あんでしょ!」... ううんううん、違います。私、鮒パンは... お芋。はは、違うか? ならシュークリーム。もしくはあれ。お餅が入ってるやつ、なんだっけ? あれ。チョコレート入りのやつ。私は鮒パンは絶対に別のやつ。ふふ。あー、小豆は嫌いなんですよぉ。小豆のあんこは嫌いです。白あんも黒あんも嫌いです、小豆は。どっちみち私のじゃないけど。はは。あー、小豆がお好きなんですね、ㅇㅈさんは。じゃあ小豆を召し上がってください。小豆を召し上がって、私にはヒレの部分だけくださればいいです。私、あのパンは好きなんですよ。ふっ。

 

パズル

私は基本、1000ピースのをやっています。たまに5000ピースに挑戦することもあるんですが、ほんとパズルが好きなんですよ。とても好きで... パズルをしていると時間が経つのも忘れて、それになんていうか、無我の境地... の状態になるっていうでしょ? うん、なんか自分の内をからっぽにして、パズルにだけ集中することのできる状態になるんですよ。そこにとても魅力を感じて、パズルをすごく楽しんでやっていたんですが、最近はパズルをする時間が全然ない感じです。パズルだろうがなんだろうが、何をするにもまずは家に帰らないと。最近は家に帰ってもそのまま寝てまた出かけるんですよ、ほんと。服だけ着替えて出てきたり。だからとても残念なんだけど、また時間ができますよね。時間ができたら、その時は... 1000ピース、2000ピース、5000ピース、1万ピースまで家で待機しているんですよ、列をなして。またきっとパズルに挑戦してみたいと思います。

 

translation : jiji3104
Last Updated: Jan 30, 2017

141019 SBS 『ルームメイト』 ソニ Cut

ハスの帽子
 
「好きな人には自分から近づけない」
 
ペ・ジョンオクとソニの部屋(シンプルw)
 
なんの話?(字幕)

Dancing Machine ソニ (1)(Repeat再生)
 
Dancing Machine ソニ (2)(Repeat再生)
 
Dancing Machine ソニ (3)(Repeat再生)
 
Dancing Machine ソニ (4)(Repeat再生)

credits & source : SBS&SBS Contents Hub., Antares(antaresvj2 @Twitter), jiji3104

141019 SBS 『ルームメイト』 第24回(シーズン2 E04) 公式動画+DL


パク・チュニョン、ハスの葉包みを包んだままおにぎりのように食べる


ルームメイト宿所を奇襲訪問したユナ、メンバーたちの反応は? ‘歓呼’


イ・グッチュ、少女時代の振り付けを完璧に消化! 少女時代を圧倒する‘パワフルダンス’


チョ・セホ、BIGBANGテヤンにサプライズ変身! ‘ウェイブ炸裂’


オイの体に異状が生じた?! 再び病院に行ったオイ


亮平5日目 平穏ではいられない?! 便秘脱出成功祈願


ルームメイトの裏話 [エピローグ]

credits & source : SBS&SBS Contents Hub., SBS『ルームメイト』公式HP


■ DL

141019 SBS 『ルームメイト』 公式Twitter (sbsroommate)


[룸메이트] 셰어하우스에 절친들이 떴다! 오랜만에 예능에 복귀한 '냉동미녀' 채연, 국민그룹 god의 '천상랩퍼' 데니안, 소녀시대의 대표 비주얼 윤아가 함께한 유쾌한 집들이! 잠시후 4시 50분에 공개됩니다!

[ルームメイト] シェアハウスに親友たちがやってきた! 久しぶりにバラエティに復帰した‘冷凍美女(クールビューティ)’チェヨン、国民グループgodの‘天上ラッパー'デニー・アン、少女時代の代表ビジュアル・ユナが一緒にした愉快な入居祝い! このあと4時50分に公開されます!

credits & source : sbsroommate @Twitter
translation : jiji3104

Oct 18, 2014

141018 SBS 『ルームメイト』 公式Twitter (sbsroommate)

[룸메이트] "굽주는~ 셀카를 좋아~해~♪" 셀카의 달인 굽주와 함께 하는 '뿌잉뿌잉' 사진 촬영! 내일 오후 4시 50분 룸메이트에서 공개됩니다! "여러분 다함께 한 장 찍어봅시다~ 뿌잉뿌잉~♥︎"

[ルームメイト] “グッチュは~ セルカが好~き~♪” セルカの達人グッチュと一緒にする‘プインプイン’写真撮影! 明日午後4時50分、ルームメイトで公開されます! “みなさん みんな一緒に一枚撮ってみましょう~ プインプイン~♥︎”

credits & source : sbsroommate @Twitter
translation : jiji3104

Oct 17, 2014

141017 MBC 『ソニのFMデート』 公式Twitter (mbcfmdate)

한 시간 동안, 이---만큼 친해져서 이대로 헤어지기 싫은 세사람.[emoji] 연예인병 걸릴까봐 걱정인, 쑨디 선배 줄리안-* 앞장서 터키 알리느라 어깨가 무거운, 에네스-* 다음에 또 놀러와요! 꼭이요!

一時間、こーんなに仲良くなってこのまま別れたくない3人。[emoji] 芸能人病にかかるかと心配な、スンディの先輩ジュリアン-* 先頭に立ってトルコを教えるのに肩が重いエネス-* 今度また遊びに来てね!きっとですよ!

credits & source : mbcfmdate @Twitter
translation : jiji3104